2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「得すること」を用意しておく | トップページ | »

2014年10月 9日 (木)

村上春樹氏 ノーベル賞残念! でも本当に候補なの?

ノーベル賞の発表が続いていますね。

 

 
 
物理学賞に、赤崎勇さん、天野浩さん そして米国籍ですが 中村修二さん それぞれ受賞しましたよね。 おめでとうございます。
 
 
 
 
今回も というべきか 文学賞での村上春樹氏の受賞はありませんでしたね。
 
 
 
 
Nharukimurakamilarge570
 
 
 
 
「受賞を逃す」ってニュアンスで報道されてるけど、雰囲気は 「今回の受賞はなかった」っていったほうがいいんじゃないかな? 依然として 有力な候補っていわれてるしね。
 
 
 
 
 
 
もともと 2006年に村上春樹氏がチェコの「フランツ・カフカ賞」を受賞したのが はじまりなんだよね。
 
 
これは 2004年の受賞者オーストリアのエルフリーデ・イェリネク(読みにくい名前だ)さん それから 2005年のイギリスのハロルド・ピンターさんが それぞれ フランツ・カフカ賞を受賞したその年に ノーベル文学賞をすぐに受賞したんだよね。
 
 
 
 
それで その次の年の受賞者が、村上春樹氏だったので
 
 
「すわ、村上春樹 ノーベル文学賞受賞か?」 
 
 
といわれたのが そもそもの始まりのようだね。
 
 
ちなみに それ以前もそれ以降もフランツ・カフカ賞とノーベル文学賞との相関関係は、まったくありません。
 
 
 
 
 
 
僕はけっこう こういう「なんとか文学賞」って好きで なんでかっていうと ぜんぜんしらない作家を読むきっかけになるじゃないですか?
 
 
 
 
 
 
今回 ノーベル賞をとった 「パトリック・モディアノ 」さん、なんて 知ってました? 
 
 
僕はぜんぜん知らなかったんだけど なんか 「フランスの村上春樹」って一部で言われているらしい(笑)
 
 
 
 
1
 

失われた時のカフェで

 
 
 
なんか たしかにこれも面白そうだなぁ とか おもってたら 訳者が 平中悠一 氏 で 氏は 作家でもあるんだけどデビューの頃の作品って 「村上春樹の影響をすごくうけている」っていわれていたんだよね(本人もそういってたか不明)
 
 
 
 
なんか いろいろ縁がありそうな気がするね。
 
 
 
 
 
 
TBSラジオの「荻上チキ Session-22 」って番組で
 
 
 
 
 
って番組でやってた ノーベル賞あれこれ話がなかなかに面白かったよ。 ちょっと印象に残った部分をぬきだしてみると、、、
 
 
 
 
・ノーベル賞の候補は公開されていない。「候補にあがっているのでは?」というのはあくまで マスコミとかの推測。
 
 
・候補や選考の一部なんかは 50年後に請求すれば公開される。 
 
 
・湯川秀樹さんの業績は、戦時中だったが 敵国の研究者からも推薦されていたといわれている。
 
 
・ノーベル賞の賞金は 800万スウェーデン・クローナ(約1億2千万) これはノーベル財団の不動産収入や、運用でまかなっている。
 
 
・その運用の一部は日本の金融機関がやっているようだ。
 
 
・ノーベル賞の賞金と同じ額をその調査費につかっている(と、いうことは調査費に1億2千万円!)
 
 
・ノーベル平和賞は「反共(反共産主義)」でないといけない。
 
 
 
 
などなど 興味深い話だったよ。 PODCASTSで 今なら聞けるので 聞いてみるとおもしろいかも?
 
 
 
 
 
これからいうと 村上春樹氏は本当に候補なのかどうか? ってのは あと50年くらいしないと 本当のところはわからないってことだね。 
 
 
 
 
なるほどね。
 
 
 
2
 
 
 
女のいない男たち
 
 
 
 
 
まぁ ノーベル賞きっかけで新しい作家とか 新しい研究とかを知るのは楽しいですよね。
 
 
過去の受賞者の作品とかも ちょっと読んでみたくなりましたよ。
 
 
 
 
と、いうことで また次回!  やれやれ。
 
 
 

« 「得すること」を用意しておく | トップページ | »

海外文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/57627382

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹氏 ノーベル賞残念! でも本当に候補なの?:

« 「得すること」を用意しておく | トップページ | »