2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 営業スタッフの知識不足 | トップページ | 速くすれば、伸びる »

2014年10月12日 (日)

とにかく「測る」!

少しまえに、わりと県内でもよく知られている企業の研修やっていて  

 
「今 いちばん優先順位の高い仕事ってなにですか?」
 
みたいなディスカッションになったんだけど そこで やたらと
 
 
「マンニングをしっかりすること、マンニングの精度をあげること」
 
 
のような話がでてきて あんまりやたらとでてくるので 具体的にどんなやり方で精度アップしようとおもってるんですか? って聞いたら
 
 
「とにかく プランどおりにおさめるように、毎日しっかりみていくしかない」
 
って話しかでてこなくて 唖然としたんだよね。
 
 
 
 
 
で、これはマズイってことで コーチング研修だったんだけど 急遽主催者に許可とって予定を変更して 「生産性」についてのレクチャーの時間になった。
 
 
その後のアンケート結果がとてもよくて、もちろんコーチング研修とくらべものにならないくらい喜ばれた(笑)
 
 
 
 
その企業でいわれていたことは 要するに 
 
 
「1ヶ月使える人件費(のわりあい)はこれだけだから、毎日リーダーがチェックして人件費をオーバーしないように!」
 
 
っていうことが 厳しくいわれていたので それがとても大変だって話なんだけどね。
 
 
 
マンニングっていうのは 最近はあんまりつかわれなくなったけど 要するに 
 
「何時から何時まで 何人必要っていうプランのこと」
 
で まぁ 単純にシフト表とかスケジュール表とかのことですよ。
 
 
 
それを どういう精度で作成するのか? っていうのが 課題だ、、、ってことなんだけどね。
 
 
 
 
もちろん これは 月初の計画や年初の計画をみこさないといけないんだけど そもそも 
 
 
「生産性向上の活動」
 
がぜんぜんおこなわれていない会社がとてもおおいんだよね。
 
 
 
 
Auto_jse9fx
 
 
 
 
ほぼ間違いなく、会社の人件費の割合は 何を指標に決まっているのか? というと 実は税理士が指摘した人件費割合が目標になってくる。
 
 
そして その税理士や会計士の指摘する人件費割合っていうのは おどろくべきことに! 「業界の全国平均」なんだよね。
 
それは 彼らがその数字しか根拠がないので 社長や経営陣に 
 
「人件費おおいですよ。全国平均はこれぐらいなので ここまで下げて下さい」
 
 
みたいな話がでてくるんだよね。
 
 
 
 
彼らはそうすることが仕事なので、彼らに罪はない。
 
 
これに対して 社長や経営陣は 
 
 
「これは こういう理由なので 全国平均と差があって当然である」
 
 
と、いわないといけないんだけど その根拠がないんだよね。あんまり 詳しい現場のことがわからなかったりする。
 
 
 
 
 
そう。
 
 
 
 
なぜなら 現場で 「こういう作業やこういう活動にはこれだけの時間がかかります」 という明確な根拠がないからなんだよね。
 
 
 
これは どうしたらいいか? というと 答えはシンプルで 「測ればよい」 なんだよね。
 
 
具体的には 2つなんだけど 
 
 
「1日の勤務時間の時間のつかわれかた」  
と 
 
「作業の1作業あたりの時間」
 
だけど イメージとすると 大ざっぱに「だいたいみんな1日どんな時間で働いてるのか?」っていうのと 「1作業あたり 個人個人でどれくらい時間がかかっているのか?」の2つを計測して どうしたらいいのか話し合うってことだね。
 
 
 
 
 
 
これは 今までにこういうことやったことがない企業であれば 1年間で30%以上生産性があがるってこともよくある。
 
 
 
とくに 現場社員からは 喜ばれる、、、というより 
 
 
「今まで何をやってきたのか、、、がっくりきた」
 
 
って話がよくでるので 僕の励ますボキャブラリーが増えたりした(笑)
 
 
 
つまり 「急いだり、忙しくしたり、無理をしたり、、、ということなく いままでより大きなアウトプットを出すには?」
 
 
という 問いかけにかえる必要があるんだよね。
 
 
 
とにかく 「測る」! 
 
 
重要なことは まず 現状がどうなのか? ってのを 1人1人 ちゃんと 嘘偽り無く「測る」ことから はじまるんだよね。
 
 
 
 
こういうのは 定期的にやっていく必要があって とくに経営陣とかは 関心がないわけではないけど よくわからないのでそのままになっている ってことがよくあるので はやめに手をつけたほうがいいとおもう。
 
 
 
すぐにはじめましょう!
 
 
 
120514productivityfive
 
 
 
 
と、いうことで また次回!
 
 

 
 

« 営業スタッフの知識不足 | トップページ | 速くすれば、伸びる »

コーチング 生産性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/57669698

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく「測る」!:

« 営業スタッフの知識不足 | トップページ | 速くすれば、伸びる »