2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「だから僕はメジャーのマウンドにあがっても、抑えられると思っていた」 | トップページ | ドン臭い人 »

2014年10月26日 (日)

成果をだすときの2つの壁

今日は 那覇市の奥武山公園で、「沖縄 産業まつり」をやっているので でかけていきましたよ。

 
 
自分が楽しむ、、、ってのもあるんだけど 僕はクライアント企業さんも、たくさん出店しているので ご挨拶いったり お話伺ったりなんかで 過ごしていましたよ。
 
 
もちろん ひととおり回ったあとは ビール飲んでいましたけど。
 
 
 
 
Img_2738_2
 
 
 
 
 
で 今日の沖縄タイムスの社説に、こんなことが書いてあったよ。
 
 
 
 
 
(中略)
 

沖縄に限らず全国どこでも共通するのは、環境と健康にやさしい製品や、その土地の生活文化を感じさせる商品の人気が高いことだ。

 県内市場だけに安住していては、県産品の拡大はおぼつかない。県外や海外の市場をどのように開拓するか。日本中どこでも新県産品を開発して販路拡大に躍起になっており、競争は激烈だ。

 一時期、テレビ番組の影響もあって沖縄文化がもてはやされ、泡盛ゴーヤー、モズクなどの全国化を後押ししたことがあるが、沖縄文化にもたれるだけでは売れない時代になった。時代の変化に見合った新たな商品の開発が必要だ。

 製造業は人を育てるのに時間がかかる。人を集めるのも難しい。しかし、人材を育てなければ域内技術を高度化することができず、現状維持の衰退の道をたどらざるを得ない。

(※ 引用終わり 沖縄タイムス プラスより)

 

まぁ 「人材と技術とか どっちも おんなじじゃないか?」とかおもったりするんだけど そこはいいとして で どうやって 育てていくんだ? とかは もちろん載ってない。

 
 
たぶん ある程度の段階までは 「誰かエキスパートから 技術を学ぶ」ってことがあるんだとおもうんだよね。
 
 
で 一定レベルになったら いろいろ試行錯誤したり 自分たちなりの技術なんかを開発してくんだとおもう。
 
 
 
 
 
 
今日 産業まつりにきて かつてのクライアントさんとお会いしたんだけど 同じ時期に、おなじようにコーチングしてたところを ちょっとおもいだしたんだよね。
 
 
そこのある部門だったんだけど とくに苦労したことがあったんだよね。
 
 
 
 
 
 
 
それは 仲が悪いとかじゃなくて 
 
 
「誰かがやってうまくいったことを 社内で共有してはいけない」
 
「何をやるにしても 基本的に自分でかんがえて 納得しないと 実行には移さない」
 
って かんじだった。
 
 
 
 
 
ウソみたいだけど 本当にそうで しかも その状況をなんとかしてほしい、、、って話でもなくて 
 
 
「その状況は別にどうでもよいが、成果がでるようにコーチングしてね」
 
 
みたいな かなりむちゃなオーダーだった。
 
 
 
 
 
おかげで 僕自身はだいぶ 興味深い経験ができた。
 
成果でなかったわけではないよ。
 
 
 
 
 
 
ただ とても苦労したし 時間がかかったんだよね。
 
 
そこで 気づいたんだけど、
 
 
「誰かがやってうまくいったことを 社内で共有してはいけない」
 
「何をやるにしても 基本的に自分でかんがえて 納得しないと 実行には移さない」
 
この2つって 大なり小なり どこの会社にもあって 要するに この2つが社内の成果をだすときの壁になっているっていうのが わかったんだよね。
 
 
 
つまり 
 
「エキスパートや社内の知見を共有することがうまくいってない」
 
 
「実行に移すときの ガイドラインが個人まかせになっているので ひとりひとりを説得しないと会社がうごかず 新しいことがおこなわれない」
 
 
 
 
ってことが ほとんどの会社の成果をだすときの大きな壁になっていることに気づいたんだよね。
 
 
 
 
 
 
 
だから 今はまずこの2つが ちゃんとおこなわれる体制になっているか? っていうのを 最初にみるようにした。
 
 
と、いうか その状態であれば 僕はこの会社の経験があったので 「あぁ この会社は大きく成果をのばせるな」ってのが わかるようになった。
 
 
 
 
 
 
 
 
もし あなたの会社や組織が この2つがうまくおこなわれていなければ まだまだ大きく成果がでる可能性がありますよ。
 
 
 
 
 
 
 
そんなことを 産業まつりにきて 思いだしたよ。
 
 
 
 
と、いうことで また次回!
 
 
 

 

« 「だから僕はメジャーのマウンドにあがっても、抑えられると思っていた」 | トップページ | ドン臭い人 »

コーチング どう活かしたら良いのか?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/57793593

この記事へのトラックバック一覧です: 成果をだすときの2つの壁:

« 「だから僕はメジャーのマウンドにあがっても、抑えられると思っていた」 | トップページ | ドン臭い人 »