2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« うまくいく人の条件 | トップページ | やろうとしていることは正しいのか? »

2014年9月18日 (木)

別に800円くらいなら、安いとおもう 「人生確率論のススメ 勝間和代」

実は、昨日の話は この本読んでインスパイアうけたかも?

 

 
 

 
 
 
 
カツマー本ですね。
 
なんだかんだと 実は勝間本は何冊か買って読んでるよ。
 
 
別に、強烈に勝間和代を支持しているわけではないんだけど なんで結構何冊も買ってるのか ちょっと考えてみた。
 
 
 
たぶん、、、
 
 
 
1 深く考えこんだりするような内容は全然ないけど ちょっとした言い回しや 何気ない情報やサイトの紹介 商品やサービスの紹介なんかが 意外と役に立つ
 
 
 さらさら読めるので 雑誌感覚で飛行機とかで読むのが楽ちん
 
 
 わりと専門外の浅い知識でも どうどうと本に書いたりするので ツッコミどころが多いので 逆に 「どこを どう間違っているのか?」とかかんがえるのに とても役に立つ。実際彼女のような とらえかたをして間違える人が多いので そういう世間で多い人の説明の練習になる
 
 
 
うーーん なんだか だんだん悪口になってきたぞ!
 
 
いや 悪口いうつもり全然ないんだけど まぁ 雑誌っぽい本ではあるね。
 
 
 
 
僕は 彼女を見ていると 一時期大流行した 「中谷彰宏」氏をおもいだすんだよね。
 
 
 
 
 
そういえば 彼の本もよく買ってよんでたけど 今は手元に1冊もないね。
 
 
 
もちろん メンタツこと 「面接の達人」は 今でも名著だとおもうし 実際に役に立つとおもうよ。(いろんなこという人いますけど)
 
 
 
 
 
 
さて この本なんだけど 要するに 
 
 
「運がいいのではなくて うまくいく確率が高い行動を継続しているので 運がよく見える」
 
 
「運が悪いのではなくて 低い確率の行動をとるから 失敗が続いている」 
 
 
と、いうことを 説明した本です。
 
 
 
 
こんなの当たり前じゃん! とかおもうかもしれないけど でも昨日話したように できている人はほとんどいないので バカにしないで 勝間氏がいってることを 実際に実践したらいいとおもう。
 
 
もちろん 「ここにかかれているようなことって 別に誰でも、、、とまではいかないけど わりとやっている人いるっしょ?なに偉そうに本とかかいてんのプゲラ」  と、いうのは 正しい。
 
 
でも 実際 「わりと」やれてる、、、なんてことはなくて あんまりやられてないんだよね。
 
 
 
 
 
 
とくに 最後のほうに 「確率」について話があるけど 実際 宝くじとか買う人なんか、ものすごく多いじゃないですか?
 
 
 
これは 勝間氏の本の内容を実践できていない人が 山のようにいる証拠ですよ!
 
 
だから 勝間氏の内容を批判するより 勝間氏ぼ主張を 現実にできていないことをできるようする方法を提示すべきではないのか?
 
 
 
 
 
 
内容は、有料メルマガ(?)の内容を 編集して一冊にしたものらしい。  
だから 読みやすいし 逆に 深い洞察もあんまりないんだけどね。 
 
 
でも 800円くらいだから 全然いいけど。
 
 
と、いうことで また次回!
 

« うまくいく人の条件 | トップページ | やろうとしていることは正しいのか? »

ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/57419927

この記事へのトラックバック一覧です: 別に800円くらいなら、安いとおもう 「人生確率論のススメ 勝間和代」:

« うまくいく人の条件 | トップページ | やろうとしていることは正しいのか? »