2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 学生アルバイトにたよる企業は問題がある | トップページ | 採用面接とかで気づいたこと »

2014年7月11日 (金)

ビールが飲める本屋とか

少しまえに 某ミュージシャンが 

 
「CDが売れないと、曲つくれないので CD買ってください」
 
 
的なことをいってたけど そういうのはありえないよね。 
 
 
 

 
 
 
 
 
この本なんかにもでてるけど、ミュージシャンは「楽曲を売る」から「体験を売る」にシフトしてるわけで ファンからお金をもらう場所が かわってきてるわけだから それを探していくしかないよね。
 
 
 
 
本屋さんについてのこの記事もおもしろい。
 
(以下 引用)
 
 

書籍販売だけでは書店はやっていけない!?

書店「B&B」。町の小さな書店に大きな可能性がある

そこで今回、取り上げるのは、東京・下北沢駅の近くにある書店「B&B」です。「B&B」とは「Book」&「Beer」の略で、本を読みながらビールが飲めるというコンセプト。苦しい書店業界にあって、今、最も注目されている書店のひとつです。

「新しい書店の稼ぎ方」に挑戦し、利益を出している。しかも、この「B&B」は東京の人気タウン・下北沢にはあるものの、裏路地の2階でとてもわかりづらいところにあり、書店として必ずしも売れる場所にあるようには見えません。どうして、この書店がうまくいくのでしょうか?

「B&B」の外観。決してわかりやすい場所ではない
 
 
(中略)
 

「出版流通には、確かに売れなかった本のほとんどが返品できるというメリットはありますが、書店での本の利益率はわずか20%前後。放っておいても本がどんどん売れていた時代はよかったのですが、現状では、書籍の販売だけで小さな書店が、東京の高い家賃を払って利益を出すのは、かなりハードルが高い。だから、ほかのものと掛け算して、収益源を複数、確保することが絶対に必要でした」

同様の発言は、代官山蔦屋書店の店長、上田元治さんとの対談でも聞きました。

「よく言われるのは、時間消費みたいなこと。この時間消費に対して、入場料をいただければいいのですが、そういうわけにはいかない。ビジネスとして成立するために、どこにおカネを落としていただくポイントを作るか、いつも悩んでいます」

このふたつの発言からわかるとおり、すでに書店業界は、本の販売だけでやっていくことは難しくなっていると考えたほうがいいでしょう。

(引用終わり 東洋経済 ONLINE より)

       
 
 
これなんかも おなじで 「本を売る」というだけでは書店は成り立たないので 「ビール(ドリンク)を売る」 あと このあとの記事にもでてるんだけど 「イベントを開いてイベントの収益をあげる」という 複数のキャッシュポイントをつくっているってことだよね。
 
 
 
イベントに合った 書店の棚をつくって ビールを飲みながら 試し読みができる。
 
 
気に入った人は本を買うし おもわず買ってくれるような 本をそろえる目利きが必要になるだろうね。
 
 
 
 
でも これは 昔から 古書店やら レコード屋やらが やってたことだから むしろ 本が好きな人にとっては こういう新しい形態の書店で働くことって 楽しいかもしれない。
 
 
本屋のようにみえて 実は ビール屋だったり イベントスペースだったりでも 全然いいとおもう。
 
 
やっぱり 「書店だから 本で儲けないといけない」っていう考えじゃなくて どうやってマネタイズしていくのか? っていうのがとても重要だよね。
 
 
 
 
ネットがどんどん普及してきて 無料でいろんなものが出まわるようになるってことは 今まで当然のように買ってくれたものが 買ってくれなくなる。
 
 
でも うまく売り方をくふうすると お客さんはけっこうお金をつかってくれる。
 
 
 
 
僕は ネットビジネスじゃなくて リアルの世界のマネタイズのほうがとても興味があるんだけど それは こんな形で影響もうけているってことだよね。
 
 
 
面白いね。
 
 
 
まぁ 大儲けすることはなくても まぁまぁやっていけるって方法は そこらじゅうに転がっているので 面白い時代になったよね。
 
 
と、いう たんなる話しでした、、、また次回!
 

« 学生アルバイトにたよる企業は問題がある | トップページ | 採用面接とかで気づいたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56763851

この記事へのトラックバック一覧です: ビールが飲める本屋とか:

« 学生アルバイトにたよる企業は問題がある | トップページ | 採用面接とかで気づいたこと »