2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 好きなこととか~嫌いなこととか~ | トップページ | ビールが飲める本屋とか »

2014年7月10日 (木)

学生アルバイトにたよる企業は問題がある

小売店や外食なんかに 学生アルバイトってよくいるよね。

 
 
チェーン店なんかアルバイトをたくさんつかっているんだけど そういうチェーン店みたいなところの 見た目のしくみだけをまねて、、、というか 要するに 
 
 
「安く 都合よく つかう」
 
 
という点で 学生アルバイトをつかったりするケースがおおい。
 
 
これは たぶん 大きな誤解があるとおもう。
 
 
(以下 引用)
 
 
 
 

アルバイトが学生生活を脅かす

学生アルバイトの責任が増している裏側にあるのが“不安定雇用の拡大”です。
働く人に占める「非正規労働者」の割合は年々増加し、それに伴って職場で重要な役割を果たすようになっています。
このため、非正規労働者の学生アルバイトにも、以前より大きな責任が要求されていると考えられるのです。
一方、大半の学生にとって、アルバイトは社会との最初の接点です。
まじめな学生であるほど、求められると「そういうものだ」と意外に素直に従ってしまうことが多いというのです。
そうした学生は、どんどん重い責任を負わされるおそれがあります。
このことはやがて、学業への支障を及ぼす場合もあります。
平田さんの場合もそうでした。
店で問題が起こると、平田さんのもとには、指示を仰ぐ電話が頻繁にかかってきました。

ニュース画像

学校で授業を受けている時も、サークルや就職のための講座の最中も電話があり、平田さんは対応せざるをえなかったといいます。
今回の取材では、ほかの学生からも「就職の面接が受けられなかった」「試験勉強ができなかった」などの声を聞きました。
本来、学業を支えるはずのアルバイトが、いつの間にか学生生活そのものを脅かすことがあるのです。

過度な責任に苦しまないために

では、どうすれば、学生が行き過ぎた責任を負わずに済むのでしょうか。
弁護士たちが動き始めました。
先月、名古屋市の大学でアルバイトをテーマにした特別講義が開かれました。

ニュース画像

弁護士たちは、「試験があるのに約束と違うシフトを無理やり入れられた時、『できません』と断ることは、決してわがままではない」などと具体的な例を上げて、アルバイトでも働く条件を主張できるため、バイト先から言われたことをうのみにしないようにと呼びかけました。
話を聞いた学生たちからは、「お金をもらう以上は従うがままというイメージを持っていた」とか「自分で休みもとれるし、自分でやめることができることを知れてよかった」などの反応があり、弁護士たちは今後もこうした講義を増やす予定です

(引用終わり NHK NEWS WEB より)

   
 
基本的に 大きな誤解があるのは 
 
 
「学生のアルバイトは学生への支援」
 
 
が 根本にある必要があるとおもう。
 
 
つまり 「学生さんは お金がないだろうから 仕事をあげるから これで小遣いやらなんやらの足しにしなさい」というスタンスがもともとあるべきだとおもう。
 
 
だけど 現状は 学生を喰い物にして、企業が儲かるという図式は根本的におかしい。
 
 
そして 学生アルバイトをつかっている会社の社員などがこのような考えをまったくもっていない。
 
 
「お金を払っているのだから 働いて当然」 みたいにおもっている。
 
 
 
違う。
 
 
 
学生には 働いたぶんの 小遣いを渡してるんだよ!
 
 
 
 
 
学生は 基本的には 勉強をすることによって 最終的には社会をよくしていくリソース(資源)なわけだよね。
 
 
 
学生は自分のために勉強するのではなくて 社会をよくするために勉強する必要がある(原則的に)
 
 
だから そのために 社会が支援する必要がある。 なぜなら まわりまわってそれが みんなの得になるからだよね。
 
 
 
なのに 学生の労働力を搾取して 勉強に支障をおこさせるなどというのは 社会人として企業として恥ずべきことだとおもうよ。
 
 
 
もちろん 働いている学生にたいして 叱ったり 褒めたりする ひとつの言葉として 「お金もらってるんだから ちゃんと働かないとダメだ」とか いうのは ある種のいいまわしであって 本気であるはずもない。
 
 
ちゃんと働かんと 小遣いやらんぞ ぐらいのニュアンスなんだよね。
 
 
 
以前も話したけど、  学校にいったり 勉強したりするのは 個人が幸せになるためじゃない。 世の中に貢献するためなんだよね。
 
 
 
そこがぶれていると、学生アルバイトが労働力の基本というのは 将来の社会の搾取でもあるってことだよ。
 
 
 
だから 学生は勉強しなさい!
 
 
 
と、いうことで また次回!
 
 
 
 
 

« 好きなこととか~嫌いなこととか~ | トップページ | ビールが飲める本屋とか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56754098

この記事へのトラックバック一覧です: 学生アルバイトにたよる企業は問題がある:

« 好きなこととか~嫌いなこととか~ | トップページ | ビールが飲める本屋とか »