2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« | トップページ | あまり知られていない 成人学習の3つのポイント »

2014年7月23日 (水)

人材不足をどうするか?

このあいだ 何人かで話していたことなんだけど 備忘録的に ここで話しておくね。

 
 
会社がある程度の規模になってくると 新しく人を採用したいときに 迷うことがあるんだよね。
 
 
それは 「経験者を採用するのか? 新卒を採用するのか?」ってことなんだよね。
 
 
 
会社側からすると 即戦力の経験者がほしいんだろうけど 本当に即戦力になる人ってのは 実際なかなか みつからないよね。
 
 
 
じゃ 新卒だ!、、、っていうと 今度は 戦力になるのに時間がかかるので 社内の受け入れ体制が大変だよね。
 
 
 
どうしたらいいのかな?
 
 
 
もちろん ほんとうにここ最近は目に見えて 「人不足」っていうのが 目立ってきたよね。
 
 
これは まぁ いいことではあるんだろうけど 会社側としては たいへんんだよね。
 
 
 
それで 採用しにくい経験者を ある意味あきらめて 新卒者を採用することにする!って決めた会社があった。
 
 
 
もちろん 社内でもいろんな議論がでた。
 
 
 
でも まぁいたしかたないといえば そうだし 新卒を採用するしかないって社内でも腹をくくったわけだよ。
 
 
 
 
そうすると どうなったか?
 
 
 
もちろん 大変だったんだんだけど おかげで 指導マニュアルも整備されてきたし トレーニング手法の習得や いままで あいまいになっていた社内ルールとかも 明確になってきたんだよね。
 
 
つまり 新卒が入ってくることで 社内が洗練されてより働きやすい職場をみんなが目指すようになってきたんだよね。
 
 
 
 
これは 凄いとおもったよ。
 
 
 
新卒の社員が入ってくるから 当然ルールとかも明確化しないといけないし 社長も会社のビジョンをあいまいに話すのではなくて より具体的に 明確にしていかないといけない。
 
 
 
そうでないと 新卒社員はわからないよね。
 
 
 
そのおかげで たとえば社員同士でビジョンについて話す機会が増えたり、意外と知らなかったことがわかったり よいことばっかりだった という話。
 
 
 
 
もちろん まだ何年もたってないので 本当の評価はこれからなんだけど 間違いなくいえるのは 新卒社員が入ってくることで 既存の社員も働きやすくなったってことだよ。
 
 
 
 
これは ただ単純に新卒が入ってくれば 自然によくなるわけではなくて 
 
 
「しっかり受け入れていくには どのような体制が必要なのか?」
 
 
という問いかけを全員がやっていった結果だとおもうな。
 
 
 
なかなかエキサイティングな話だったよ。
 
 
 
と、いうことで また次回!
 
 
 
 
 

« | トップページ | あまり知られていない 成人学習の3つのポイント »

コーチング トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56879369

この記事へのトラックバック一覧です: 人材不足をどうするか?:

« | トップページ | あまり知られていない 成人学習の3つのポイント »