2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「歩行者にやさしい都市」の特徴とは? | トップページ | 意外と知られていない「当たりまえすぎる質問」の効用 »

2014年6月26日 (木)

「エアコン無しで耐える力鍛えろ」、、、川藤幸三か!

梅雨があけました、沖縄です。 またしばらく沖縄の夏がつづきますね。

 
 
沖縄での必需品の1つは なんといっても エアコンですね。
 
 
これがないと エラいことになります。
 
最近は 本土でも 最高気温が36度~!とか あんまり珍しくなくなりましたよね。
 
 
 
でも 本土と沖縄のちがいは 朝夕でも沖縄は気温がさがらないところですね。 
 
だから 本当にエアコンは必需品なんだけど いまや 本土でも日中はエアコンないと すごせないでしょう。
 
 
 
 
 
 
 千葉市教委の試算では、対象となる計175校の教室に必要なクーラーは2800台分で約76億円。本会議に先立って請願を審査した12日の教育未来委員会では、自民党議員が「環境への適応能力をつけるにはある程度、耐える能力を鍛えることも必要だ」と発言。共産党を除く全会派が「老朽化したトイレの改修を優先すべきだ」などを理由に反対に回っていた。
     
 
 
 
ヤジよりも こっちの人を特定してほしいね。 正気の沙汰じゃないよ。 
 
 
報道されているだけでは よくわからない部分もあるよね。 だから あんまりいろいろいえない。 
 
 
 
でも 「優先順位はいろいろあるので もう少しまって欲しい」っていうのは わかるけど 環境への適応能力をつけるには、、、」とか そういう わかりやすい地雷をふんでどうするんだ? っておもうよね。
 
 
 
絶対 「なら まずおまえからね」 って すぐいわれるじゃん。
 
 
耐える力は 別に暑さじゃなくていいじゃないの? ものすごく連続でゲームができないとか 連続何時間 勉強しつづける とかで 耐える力つければいいよね。 もちろん エアコン効いた部屋でね。
 
 
 
 
 
僕は こういう「精神論」が大嫌いで こんなレベルの話が 議会で話されていることに震撼するよ。
 
 
 
 
精神論すきな人は 精神も きたえたらいいとおもうよ。
 
 
でも 精神を鍛えること「だけ」で なにかを成し遂げようっていうのは オカルトではないかな?
 
 
何かをやろうとするなら そこには やっぱり方法論が必要で それは難しいことであっても なんとか「できるレベル」にまで 分解する必要があるとおもう。
 
 
そういう 作業って 面倒臭かったりするので 「エイヤー」ってなってしまって けっきょく 根性とか精神って話で片付けられてしまう。 
 
 
と、いうことは 面倒くさいか、ちゃんとした方法が おもいつかないか どちらかなわけで どっちにせよ 精神論だけってのは 言ってる人に問題があることになるよね。
 
 
 
 
 
昔 阪神タイガースの選手で 引退後に解説者となった 「川藤幸三」という人がいます( もはや 若い人はしるまい )
 
 
 
C4c73f7d
 
 
 
 
都市伝説といわれてるんだけど 川藤さんの解説は いつもこうだったそうだ。
 
 
 
 
アナ 「ピッチャー 満塁のピンチですね。相手は4番。どう抑えればいいでしょうか?」
 
 
川藤 「ここは 気合しかないでしょう!」
 
 
 
 
 
別の場面 
 
 
 
アナ 「満塁ですけど バッター2ストライクノーボールですね。川藤さん バッターは何を打てばいいでしょうかね?」
 
 
川藤 「ランナーが全部かえれば 3点入りますからね! ここは気合しかないでしょう!」
 
 
 
 
上の2例のように 「打てば逆転やから」とか、「抑えれば勝ちやから」とか あたりまえの枕ことばをつけて 
 
 
 
「ここは 気合しかないでしょう!」
 
 
 
と 詳細に解説するコメントが評価されて のちに 阪神の打撃コーチにまで登りつめた伝説の人物なんだよね。 
 
 
 
 
エアコンいらないとかいう 議員さんは ぜひ 川藤氏の講演会でもひらいて より精神論を極めてもらいたいね。 
 
 
 
 
 
 
 
あと ぜんぜん関係ないですけど 沖縄では 老若男女問わず エアコンを 「クーラー」っていいます。
 
 
なんとなく 本土では 年配の人が「クーラー、クーラー」っていってるイメージがありますけど 沖縄では若い子もいいますね。
 
 
 
まぁ 沖縄 年中暑いので エアコンであっても クーラーの機能しかつかわない場合もあるので クーラーでいいんですけどね。
 
 
 
では、また次回!
 
 
 

 
 

« 「歩行者にやさしい都市」の特徴とは? | トップページ | 意外と知られていない「当たりまえすぎる質問」の効用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56619052

この記事へのトラックバック一覧です: 「エアコン無しで耐える力鍛えろ」、、、川藤幸三か!:

« 「歩行者にやさしい都市」の特徴とは? | トップページ | 意外と知られていない「当たりまえすぎる質問」の効用 »