2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 沖縄の企業がカンタンに「海外進出」する方法 | トップページ | セブン-イレブン「鉄の支配力」、、、題名が怖い »

2014年6月19日 (木)

オッサンのセクハラ発言の不快感

僕は 誰がどう見ても 「オッサン」であるけど わりと 「オッサン的」なるものは 嫌いなんだよね。

 
 
オッサンであることは しかたないが できるだけ 「好感のもてる品のよいオッサン」を目指していることはまちがいない。
 
 
 
そんな 「好感のもてる品のよいオッサン」がやってはいけないことには どんなことがあるのか?
 
 
まぁ 僕自身もオッサンなので たとえば 「さわやかな香りを漂わせていて欲しい」とかいわれると 不可能なんだけど ひとまえで話す話題くらいは 選ぶことができる。
 
 
「好感がもてる品のよいオッサン」を目指す 僕が話さない話題が
 
 
「ダジャレと下ネタ」
 
 
なんだよね。
 
 
 
 
なぜかというと 僕は「ダジャレと下ネタは 誰でもはなすことができるので 最下層の話術しかもちあわせていない人が話す話題」 とおもっているからなんだよね。
 
 
 
ダジャレは、そもそもつまらないし しかも オッサンは偉かったりするので 笑いを強要されたりする(僕は笑わない)
 
 
 
当て字とかダジャレとかって 言葉だったり文脈だったりでの表現をカンタンに放棄するようなもので 「当て字やダジャレをつかわず 面白い話しができる」というのが 本当に興味のある話しだとおもうな。 
 
 
 
あと もう一つが 「下ネタ」
 
 
これも そうだけど 小学生なんか くだらない下ネタで ギャーギャー喜ぶよね。
 
 
 
これも 話のレベルが低いので 嫌いなんだよね。
 
 
そんなつまんない話を ましてやオッサンなんかとしたくない。
 
 
 
下ネタなんかを 平気で話したりしているから こんなセクハラ発言が 平気でできるんだとおもう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たぶん セクハラ発言した人は 「しまったな。最近は おちおち本音でヤジれなくなった」ぐらいにおもってる気がする。
 
 
 
発言そのものの「酷さ」にも ちょっと話にならないぐらいのレベルだとおもう。
 
 
 
ただ 僕は 個人的に こういう発言を平気でできる「センス」が嫌いなんだよね。 
 
 
 
嫌いなオッサンなんだよ。
 
 
 
発言した内容は 酷い内容だから 糾弾されてもしかたがないとおもう。
 
 
 
でも そもそも セクハラ的発言そのものが 「ウケる」とおもって オッサンは野次ったんだとおもうんだけど (実際 議場のオッサンにはウケて笑いがあった) ウケるような なんらかの ひねりやウイットが含まれていたのか? というと そんなものは全然ない。
 
 
 
ブラックユーモアとかは ひどい話であっても 話そのものがよくできている話だったりする。
 
 
 
でも オッサンの話は ひどい話であり しかも なんにもよくできていないつまらない野次 なんだよね。
 
 
 
ぜひ 「発言のひどさ」 だけでなく 「レベルの低さ」も 糾弾するべきだね。 
 
 
両方に 不快感がひどい。
 
 
 
と、いうことで また次回
 
 

« 沖縄の企業がカンタンに「海外進出」する方法 | トップページ | セブン-イレブン「鉄の支配力」、、、題名が怖い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56552110

この記事へのトラックバック一覧です: オッサンのセクハラ発言の不快感:

« 沖縄の企業がカンタンに「海外進出」する方法 | トップページ | セブン-イレブン「鉄の支配力」、、、題名が怖い »