2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« スタートアップ(起業)について、ちょっと。 | トップページ | セクハラ発言やら下品なオッサンやら »

2014年6月23日 (月)

即答できる1つの質問

最近は あんまりいわれないけど コーチングとかやってると 

 
 
「よい質問のつくりかたはどうするんですか?」 
 
 
とか 聞かれたりしますよ。
 
 
 
よい質問って それ単独であるものではなくて 流れのなかで でてくるもんで しかも 「何をもって良い質問なのか?」というのも ケースバイケースだよね。
 
 
 
ただ 「××をしようとおもっています」 → 「ではどうやったら 1番うまくできますか?」みたいな質問は あんまり意味がないよね。
 
 
こういう質問はよくないですよ的な話しをすると だいたいこのあたりで コーチングあきらめる人がおおいので(笑) 意外と難しいものなのかもしれないね。 
 
 
 
 
で、この質問
 
(以下引用)
 
 
アイゼンバーグさんは、デザイナーから始まり、クリエイティブ・アントレプレナーへと転身した旅路について語りました。その話の中で、彼女が前に進むのをいつも助けてくれた、「ある質問」が紹介されました。とてもシンプルな質問ですが、自分が何に集中すべきかをいつも思い出させてくれたと言います。
 
その質問とは:

もしあなたがスーパーヒーローだとしたら、どんなスーパーパワーを持っている?

成功した人なら即答できる1つの質問

   
(引用終わり)
 
 
 
 
「この質問に即答できることが、自分の資質に徹底的に考えたことの証となります」 だそうです。
 
 
 
なんか いかにもアメリカっぽい質問だよね。 
 
 
キン肉マンじゃないので そもそも自分がスーパーヒーローって設定がしっくりこないな。
 
 
 
 
ちょっと 日本風にアレンジしてみる。 
 
 
「もし あなたが正義の味方なら どんな必殺技で みんなを幸せにしますか?」
 
 
どうですか? 「幸せにしますか?」あたりが 嫌だなぁ。
 
 
 
 
 
 
スポーツ風で やってみる。
 
 
「もし あなたがスポーツチームのキャプテンなら どんな力でチームをチャンピオンにしますか?」
 
 
キャプテンでも監督でもいいかもね。
 
 
でも 「プレイヤーとしての力」をもとめられているのか 「チームを率いる力」をもとめられているのか わりと 曖昧な質問だね。
 
 
どっちの答えをだすかは 人それぞれ。
 
 
 
 
 
 
もともとの質問は 「どんな力があるの?」って質問なので 「その力をつかってどうするの?」までは あえて曖昧にしているのかな。
 
 
 
その辺を考慮すると
 
 
「実はあなたに凄い能力がすでに備わってるとしたら それはどんな能力だとおもいますか?」
 
 
こんなかんじですか? しかしそれでも僕は答えにくいし 答えたところで 「だからなんやねん」的気持ちはぬぐえんなぁ。
 
 
 
 
自分の強みって何か? をかんがえる質問なんだろうけど なんというか 答えることでクリアになる部分もあれば 答えることで重要な部分がぬけおちていく感覚もあるよね。
 
 
 
 
 
 
「成功した人なら即答できる1つの質問」 だそうなので がんばって即答してみてはどうでしょうか。
 
 
 
ちなみに 僕は成功にも即答にも 関心がありません。 ひどい。
 
 
では また次回!
 
 
 

« スタートアップ(起業)について、ちょっと。 | トップページ | セクハラ発言やら下品なオッサンやら »

コーチング 質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56591323

この記事へのトラックバック一覧です: 即答できる1つの質問:

« スタートアップ(起業)について、ちょっと。 | トップページ | セクハラ発言やら下品なオッサンやら »