2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 2014年 5月の人気エントリー | トップページ | 「LINEでコーチング」はうまくいくのか? »

2014年6月 1日 (日)

北大路魯山人も全然おぼえていない

6月に入って たぶん 激忙しくなるにちがいない、、、ちょっと しんどい気もするけど コントロールしながら やっていくしかないな。

 
 
今日も 雨もふってたし わりと仕事してたかなぁ。
 
 
 
仕事っていっても インプットの部分も大きいので どこからどこまでが仕事がわからないけどね。 
 
 
 
何やってたかというと、、、
 
 
僕は 基本的には沖縄県の企業中心にコーチングの仕事をしているので 沖縄県の「景況」についてのデータは、やっぱり気になってよくみている。
 
 
以前 観光地「沖縄」に必要なものって?  ってエントリーあげたけど 実はこれは 観光関連のクライアントさんとディスカッションしていてでてきた話しをアレンジしてものだよ。
 
 
 
かんがえてみれば 「観光」ってひとくちにいうけど 「観光ってなんですか?」って聞かれるとちょっと困るよね。 
 
 
 
 
辞書でしらべると
 
「他国、他郷を訪れ、景色・風物・史跡などを見て歩くこと」(大辞林より)
 
 
とか 書いてある。 
 
 
 
 
ふーむ。
 
 
テーマパークとか、温泉地とかって ぱっと快楽が手にはいるよね。
 
 
遊園地だったら そのものが楽しいし 温泉だったら景色がきれいで お風呂が気持ちいい。
 
 
ただ 史跡とか風物とかだったら 知らない人にとっては何もおもしろいものではないけど ある程度知識や興味がある人にとっては とてもおもしろいものになるよね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ずいぶんむかし 僕は鳥取県にいくことになって、そこでちょっと時間ができるので どうしようかな?とかおもっていたんだよね。 
 
 
 
そこで 父親から 「足立美術館っていう広大な美術館があって、そこには 北大路魯山人の陶器とかがあるらしいぞ」 って聞いたんだよ。
 
 
 
いままた マンガ「美味しんぼ」が別の意味で注目されているけど いまから20年以上まえだから まだまだ 「美味しんぼ」もいまほど有名じゃないころだね。
 
 
 
どこからか 父親が話しをききつけて 「美味しんぼ」のマンガを買ってきたので 僕も読んでたんだけど だからこそ その伝説の人物 「北大路魯山人」の作品をみたいなっておもったんだよね。
 
 
 
 
 
 
で、僕は 足立美術館 にいった。
 
 
 
 
 
そして 北大路魯山人の陶器をみた、、、が、、、実はあんまり印象にのこってなくて 「こんなんだったっけ?」っておもったよ。 
 
 
Img_work_rosanjin_1
 
 
 
いま見ても あんまり覚えていない。
 
 
 
ただ なんか見たことは覚えていて そのあと作品展とかみて 記憶がごっちゃになってるのかもしれないね。
 
 
 
この横山大観の作品とかも 印象にないな。
 
 
 
 
Img_work_taikan_2_right  
Img_work_taikan_2_left
 
 
 
何見てきたんだろう。
 
 
 
僕がもうすこし魯山人とか、横山大観とかに詳しい人間だったら もっと楽しめたんじゃないかな?っておもう。
 
 
ちょっと興味あって ドアをあけたんだけど なんだか上級者ばっかりみたいで 気後れしてしまったような気分になった。
 
 
初心者むけ みたいなものはないですかね?
 
 
わかりやくて 楽しい物は?
 
 
 
 
 
 
 
観光もビジネスなわけだから、最初に「マネタイズ=何を売って、どう儲けるか?」ってとこから発想するんじゃなくて 「コンテンツ=そこにあるさまざまな独自の資源」をどのように 楽しませるか? ということができる必要があるよね。
 
 
 
コンテンツを、どうわかりやすく伝えていくのか、、、みたいなことが なかなか難しいんだろうってことは クライアントさんと話していてよくわかる。 
 
 
 
 
 
だから 恐らくコーチングしていくなかでも 
 
 
「何が 重要なコンテンツになっていって、それをどう伝えていくのか?」 
 
 
っていうことが メインのテーマになっていくはずなんだなっておもう。
 
 
 
人材育成そのものに直接アプローチするんじゃなくて コンテンツに磨きをかけていくプロセスのなかで 人材も磨かれていくんじゃないかなとおもう。
 
 
 
 
、、、、、、っとか そういうことを今日はかんがえていました。
 
 
 
ということで また次回!
 
 
 
 

 

« 2014年 5月の人気エントリー | トップページ | 「LINEでコーチング」はうまくいくのか? »

コーチング どう活かしたら良いのか?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56379241

この記事へのトラックバック一覧です: 北大路魯山人も全然おぼえていない:

« 2014年 5月の人気エントリー | トップページ | 「LINEでコーチング」はうまくいくのか? »