2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「ファン化」の別の視点 | トップページ | 知らないことだらけ »

2014年5月13日 (火)

「技術なき者は……去れ!」 がんばれ凡田夏之介!

 さて、今日も 雨で沖縄は梅雨まっただなかですね。 

 
 
6月には ワールドカップがはじまるので 注目はそっちにうつっていくんでしょうけど 僕はいつものように プロ野球をおっかけてますよ。 
 
 
メジャーリーグも マーくんの活躍 ダルビッシュの好投とか 注目選手がいますけど なんといっても 今年注目は 「凡田夏之介」 ですね!
 
 
 
 
 
あんまり 野球詳しくない人のために 凡田夏之介選手をかんたんに 紹介しますね。
 
 
 
 
 
 
日本では 神宮スパイダースに所属していた 左投げの中継ぎ投手。 27歳。 
 
今期から ポスティングで ボストンブルーソックスのマイナー契約で移籍。
 
メジャー入りを狙っている 注目選手、、、、、、だよ。
 
 
 
 
 
こんな人です
 
 
↓↓↓
 
 
 
 
Photo
 
 
 
 
 
 
そうーーーなんですよ。 
 
 
 
 
 
凡田夏之介は 「グラゼニ」っていう漫画の主人公なんだよね。 
 
 
 
 
僕はこのマンガ好きなんだけど それは 野球の勝負のマンガじゃなくて 野球「年俸(給料)」マンガなんだよね。 
 
 
 
 
プロ野球選手が、サバイバルしていく、、、、つまり 給料を稼いでいくには どうしたらいいのか? って視点でかかれていて 凡田夏之介も スーパースターじゃないんだよね。 
 
 
 
 
 物語は 紆余曲折をへて なぜか 夏之介が メジャー挑戦することになっていって いまは 春先の設定で はたして マイナーからメジャー昇格なるか? ってとこだよ。 
 
 
 
 
 
 
モーニングに掲載されているんだけど 僕は 以前 話したように ダウンロード書籍 「D-モーニング」 で読んでるよ。 
 
 
 
 
 
K137044093
 
 
 
 
 
 
 
で、 最新号の一場面にこういうのがあった。
 
 
 
 
 
 
 
Photo_2
 
 
 
 
 
この 「技術なき者は去れ!」って言葉はいいね。 僕は好きだな。 
 
 
 
仕事の世界で、何がいちばん大切なのか? っていうと 僕は 「技術(スキル)」だとおもうんだよね。 
 
 
いや たぶんいちばんは「運」かな? じゃ2番目かな? まぁ どっちでもいいか(笑) 
 
 
いちばん努力すべきは「技術(スキル)」ってことにしたほうが、ハッピーに仕事できるとおもうよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 つまり うまくいかなかったのは なんらかの「技術不足」が原因だ、、、ってすると 次にまた努力できるじゃないですか。 
 
 
 
仕事の問題は すべて「技術」の問題にしてしまったほうが 対策もとれるし 努力もできるし 自分も傷つかないよね。 
 
 
 
なんだか わけのわからない 「人間力」とか そういうのって、、、じゃ 人間としてダメだから仕事ができないの? それって 差別じゃないかな? 仕事できないことが 人として問題あるって、、、ひどくない?
 
 
 
 
違うよね。
 
 
 
 
 
 
コミュニケーションがうまくいかなければ コミュニケーション技術を磨く
 
 
人間関係がうまくいかなければ 人間関係のスキルを磨く
 
 
営業がうまくいかなければ 営業の技術を向上させる
 
 
 
資金がなければ 資金調達のスキルある人をさがしてくる
 
 
 
、、、、、、 全部 技術の問題にすることで 次の行動がでてくるよね。 
 
 
 
 
 
 
こういうのをうまくいかせるのが 僕は本当の意味での 「コーチング」だとおもってるんだけどね。 
 
 
 
 
うん。
 
 
 
 
 
 
今日は グラゼニを読んでて ちょっと おもったこと 話してみました。
 
 
 
 
がんばれ!凡打夏之介!
 
 
 
 
 
では、また次回! 
 

« 「ファン化」の別の視点 | トップページ | 知らないことだらけ »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/56180410

この記事へのトラックバック一覧です: 「技術なき者は……去れ!」 がんばれ凡田夏之介!:

« 「ファン化」の別の視点 | トップページ | 知らないことだらけ »