2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 小保方さんの記者会見の「質問」について | トップページ | 資格試験合格を目指す心細いメソッド »

2014年4月10日 (木)

リトルなでしこの平塚万貴選手のノート

 先日 「リトルなでしこ」U-17女子サッカー日本代表が W杯 初優勝!っていう ニュースあったよね。 

 
 
このあたりの若い人たちの指導方法ってとっても興味深くて 僕は記事をスクラップしたり 話を聞きにいったり 取材の番組をみたり できるだけ積極的にみるようにしているよ。 
 
 
なぜ、トップレベルの選手でなくて 若い選手なのか? というと このあたりの選手の指導方法って 指導者も若くて 実験的な(そして 実践的な)方法をとることがおおいからだよ。 
 
 
しかも それで 大きな成果をだしているのであれば 注目してしまう。 
 
 
一応 コーチングのような仕事をしていると それ系の話は興味もってしまうんだよね  
 
 
 
 
 
 
 そのなかで 今日 ローカル番組で すこしだけ放送があった リトルなでしこの 「平塚万貴選手」 のエピソードが興味深かった。  
 
 
 
リトルなでしこ といえば MVPの「杉田妃和」選手が、スポットをあびてるんだけど 同じ 福岡県出身の選手だよ。  
 
 
平塚選手は15歳、、、選手っていうか まぁやっと高校生だね。  
 
 
その選手のドキュメンタリー取材が放送されていたんだけど、なかなか興味深かった。 
 
 
 
 
Photo_5  
 
 
 
何が興味深かったのか? というと この選手は 毎日練習のあと ふりかえりのためのノートをつけているんだよね。
 
 
 
もともとは 中村俊輔選手がつけているって話をきいて はじめたらしい。 
 
 
 
内容は ほんとうに 一瞬しかうつらなかったんだけど 書いてあった内容は 
 
 
 
練習でどうおもったか  
 
 
今後どうしていこうとおもったか  
 
 
 
まけないぞ!的な 自分を奮い立たせるようなこと 
 
 
 
どう動けばよかったか(図など)  
 
 
 
など 練習をふりかえる作業を 毎日やって それを次の練習や試合の前に、よみかえしているそうだ。 
 
 
 
 
 
 
 これは正直、凄い。 
 
 
 
 
 
たぶん 親御さんとか、指導するコーチなんかも 優秀なんだろうけど そりゃ 日本代表になるわね。 
 
 
 
 
「振り返る」とか「書く」とかいうことは 1回1回はたいしたことないし 誰でもできる。  
 
 
でも 続けるのは 難しいし挫折してしまうよね。  
 
 
 
 
 
でもね。  
 
 
 
 
とくに 仕事で伸び悩んでいる人に いちばん「効く」のが この業務日誌を しっかりつけるってことなんだよね。  
 
 
 
 
 
 
業務日誌をしっかりつければ その人は確実に伸びる  
 
 
 
 
ただ 確認していく上司やコーチ側も大変だし、やる側も大変だから、はじめてはみたものの 続かないっていうのが大半だよね。  
 
 
 
 
だからこそ やっていくと差がつくんだろうね。  
 
 
 
ちなみに この平塚選手は 「中期目標」「長期目標」、、、とか 目標もちゃんとかいていたよ。すごいね。 
 
 
 
 昨日から ノートが「4、5冊」あるとかないとか話題になってるけど(笑) ノートに書くっていう わりと原始的なやり方は 目標達成には 重要なんだなってあらためておもったよ。 
 
 
 
では、また!
 
 
 
 
 

« 小保方さんの記者会見の「質問」について | トップページ | 資格試験合格を目指す心細いメソッド »

コーチング 業績評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/55726067

この記事へのトラックバック一覧です: リトルなでしこの平塚万貴選手のノート:

« 小保方さんの記者会見の「質問」について | トップページ | 資格試験合格を目指す心細いメソッド »