2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« どうも、ユニクロは本気っぽい | トップページ | 誰もがよいということが、おこなわれるわけではないね »

2014年4月13日 (日)

それでもアドバイスをしたくなる、あなたへ

 ときどき 聞かれるんだけど 
 
 
「コーチングで アドバイスとか自分の意見とかいってはいけないんですか?」 
 
 
とか 聞かれるんだけど どうなんだろう? 
 
 
 
 コーチングっていう アーキテクチャのポイントは なんか いろいろ、あるいはうだうだ話していくうちに なぜか クリアになったり そのあと行動にうつしたくなったりってことを おこさせるものだとおもう。 
 
 
 
それって わりと コーチングの会話の中でだけで完結させようとすると うまくいかないのかもしれないね。   
 
 
 
 
 
 
 
 
 僕のクライアントさんで あるとき コーチングやったあと その後飛行機にのって移動するってスケジュールのクライアントさんがいたんだよね。 
 
 
で、そこでのコーチングのセッションの会話の中身っていうのは とくにそのとき何もおきなかった、というか まぁ ふつうに終わった感じだったんだよね。  
 
 
 
 
 
 
 数日後の 次のコーチングセッションで クライアントさんが僕に話しかけてきた。 
 
 
「あのあと 飛行機でなぜかわからないけど ずーぅっと コーチングの話のことかんがえていて、、、 頭からはなれなくて 考え込んでいましたよ」 
 
 
って話されたんだよね。 
 
 
僕は 「どうも すみません」って話したんだけど もちろん 僕には 何か深い問いかけのような話をしたつもりはなくて ごくふつうに質問したりうなずいたりしただけだとおもっていた。  
 
 
 
 
 
 ただ ひとつ僕もはっきりおぼえているのが 「僕にはこのように見えますね。いいとか悪いとかじゃなくて、、、ですね。だから、僕だったらこうするとおもいます」って わりと率直に話をした記憶がある。 
 
 
 
 
僕がそのとき話した内容っていうのは アドバイス、、、ってほどちゃんとしたものでもないし、、、フィードバックっていうほど洗練された話でもない。 
 
 
あえて いうなら わりと 率直におもったことを 僕のことばで話しをしたんだとおもう。
 
 
質問、、、とかたいしてしていない。 本当に正直な話をしただけのような気がする。 
 
 
 
結果的に その話が そのクライアントさんにとっての 「問いかけ」に はからずもなってしまったってことなんだとおもう。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 こういうのって かんがえてみればよくおこることだなっておもったよ。 
 
 
 
流行の服をきていると 子どもから 「なんだか変だね」っていわれたり とか かっこいいっておもったことが 親からみたら 「あんた 頭は大丈夫か?」っていわれたりとか。 
 
 
それで 「そういえば そうだな」って おもうきっかけって 誰しもあるよね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 コーチングの目的のひとつに 「あたらしい視点を提供すること」っていうものがあるとしたら きわめて率直なアドバイスとか 感想とか かんじたことっていうのは 視点を提供するのに有効にはたらく可能性はおおきいとおもう。 
 
 
 
たぶん 気をつけないといけないのは 「そうおもう」とか「そう見える」とか、フィードバック的な発言に徹して 「だから こうしたほうがいい」とか 「やめなさい」とか 評価や指示をしないことだとおもう。  
 
 
 
「このアドバイスをきいてほしい」というスタンスで話をするんじゃなくて 「この場合は アドバイスするとしたら たぶんこういう話になるはずです」とか 「わたしだったら、こうするかもしれません」っていうスタンスで 相手が聞いても聞かなくてもかまいませんよって言い方なら 聞きやすいんだろうね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そうかんがえると 最初の質問で 
 
 
「アドバイスは 是か非か?」 
 
 
という質問そのものがナンセンスで ようするに あたらしい視点を提供することになれば それでいいし コツは評価とか指示のみにならないように 相手がえらべるようにするってことじゃないかとおもう。 
 
 
 
 
 
 だから うまい質問とか そういうことだけが コーチングのスキルじゃなくて 会話全体として 「自分自身がしっかり話して 自分で結論だせた」って手応えをもてるようにすることこそが大切なんだとおもう。 
 
 

« どうも、ユニクロは本気っぽい | トップページ | 誰もがよいということが、おこなわれるわけではないね »

コーチング 質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/55767294

この記事へのトラックバック一覧です: それでもアドバイスをしたくなる、あなたへ:

« どうも、ユニクロは本気っぽい | トップページ | 誰もがよいということが、おこなわれるわけではないね »