2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« あなたの仕事の何がおもしろいのか おしえてください | トップページ | さて、今日は更新できるのか?(→3/27追記しました、、、しかも閲覧注意!) »

2014年3月25日 (火)

成果報酬で、モチベーションはあがるのか?

 よく相談されるのが 「成果報酬で 給料をきめたいんだけど どうですかね?」って 話しをうけるんだよね。 

 
 
 
まぁだけど この相談をしてくる人(経営者)が、何をねらっているのかで 話しはずいぶんかわってくるよ。 
 
 
 
たとえば 「成果と給料と連動させて、モチベーションをあげたい」っておもっているとしたら 答えははっきりしている。  
 
 
 
 
 
「成果報酬だけでは モチベーションはあがりません」  
 
 
 
 
 
 
これは はっきりしているとおもう。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 仕事にたいするモチベーションっていうのは 複雑で もし お金のためだけに働いているとすれば その人は 1番儲かる業界で 1番儲かる仕事をするだろうね。
 
 
でも、みんながそうしないよね。 
 
また、楽したいのであれば 低賃金で楽な仕事はいくらでもある。
 
 
でも みんながそうしないよね。 
 
 
 
だから 「給料高くて 楽な仕事がいいな」って、まぁ 誰でも夢にみるけど 実はほとんどだれも望んでいない。 
 
 
 
 
 
 
 おんなじように 単純に 「成果だした人に たくさんお金をだせば 公平でモチベーションもあがるだろう」っておもうんだろうね。 
 
 
 
でも、これは 経営者や管理職として わりとイージーな考えで、場合によっては 社員やスタッフに興味がないっていってるようなもんだよ。 
 
 
 
 
 じゃ、どうしたらいいのか? ってことだけど 答えはなかなか難しい。 
 
 
ただ それなりにうまくいっているところは 経営者や管理職や社員、スタッフなどが  
 
 
 
 
「自分の組織について よい仕事とは何なのか?」  
 
 
 
「自分たちのチームが、最優先にしないといけないものは何か?」  
 
 
 
「何がよくなることで 顧客にたいして良いことなのか?」 
 
 
 
 
と、いうような 「自分たちの仕事とは何か?」ということを かんがえつづけているところが 成果報酬や能力評価とあいまって モチベーションがたかく パフォーマンスがよくなっているとおもう。 
 
 
 
 
 「よい成果」っていうのは、なかなかあいまいで しかも 刻々とかわっていくものだから それについて 「つねにかんがえつづけている組織」っていうのは重要な要素だとおもう。 
 
 
 
だから みんながかんがえて 話し合った 「よい成果」 に連動する というのが モチベーションを駆動するものになるんだろうね。 
 
 
 
 
 何か、制度だけを いじって うまくいかせようとおもっても そんなに簡単にはうまくいかないよね。 
 
 
ただ 逆に制度をぜんぜん整備しないのも これもとても問題。 
 
 
なんだか やることいっぱいあって 大変、、、、、、だけど まぁ だからこそ 成果がでると嬉しいんでしょうね。 
 
 
 
 

 

« あなたの仕事の何がおもしろいのか おしえてください | トップページ | さて、今日は更新できるのか?(→3/27追記しました、、、しかも閲覧注意!) »

コーチング 業績評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/55513939

この記事へのトラックバック一覧です: 成果報酬で、モチベーションはあがるのか?:

« あなたの仕事の何がおもしろいのか おしえてください | トップページ | さて、今日は更新できるのか?(→3/27追記しました、、、しかも閲覧注意!) »