2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「ふつうレベル」と「熟達レベル」について | トップページ | 「教育」と「学習」のちがい(成人学習の4原則) »

2014年3月22日 (土)

「やる」ということは「やめる」と同じ

 今日は やや体調がすぐれない? なので短めに。

 

 

ユニクロ・柳井正氏が語るパート、アルバイト正社員化の真意(日経ビジネスオンライン) 

 

「部下は部品ではない」

 部下は部品でない。得てして、部下を部品だと勘違いしています。「換えればいいんじゃないか」、と。そういうことはないですから。主役は部下です。部下が変わる前に、あなたに変わってもらいたい。これを、お願いします。

 部下は、取り替えができません。(部下の)人生を預かっている。会社の都合で異動させないようにしないといけない。これは、店長もそうですよね。

 最近は、本人の達成感なしで(部下を)異動させてしまう。達成感が非常に大切なんです。腰を据えて一つひとつの仕事をやりきる。このやり遂げた積み重ねで、人は成長していきます。ですから必ず、どんな小さなことでもいいですからやりきってください。

 部下を成長させるようにしてください。そのためには、一つずつ、仕事を具体的に評価して、方向性を示し、「よくやったね。これはこういう方向のほうがいいんじゃないですか」と言わなくてはいけません。

 社員全員と経営者全員にお願いしたいのは、「サーバントリーダー」になってもらいたいということです。「May I help you?」という精神がないとダメ。

 本当に優れた人事の担当者のようになってもらいたい。部下は自分の後継者。自分を超える人。部下の人生を預かってもらいたい。預かっていない人が非常に多い。それでは上司とは言えません

 

 うーん、この部分を聞いてると とっても正論だし 納得いくけど はたして本当に実現できるのだろうか? 

 
 
 
 

  よく「名経営者の凄い本」みたいな本あるけど 僕はあんまり読まないんだよね。 

 
 
なぜかというと やっぱり それはある種の状況のなかで うまくいっただけのことで はたしてそれが 別の状況でうまくいくのか? というとなんだか疑問におもえるからなんだけどね。  
 
 
あと「こうやればいい」みたいな話っていうのは けっこう問題があって それは「何かを選ぶっていうことは何かを捨てるということ」っていう基本的原則がふまえているのだろうか? という疑念があったりする。  
 
 
 
 
先日も ある方の有難い講演をきかされる羽目になったのだが そこでも  
 
 
 
「自分は 何事もとことんやらないとダメだとおもっている。 ゴルフも1年で なんちゃらになった (※なんちゃらっていうのは すごいことになったってことらしいです。僕はゴルフやらないので さっぱりわかりません) それは 1日もかかさず 毎日 3時間練習したからだ」 
 
 
 
みたいな話を お聞かせいただいたんですね。  
 
 
 
 
それで、僕は 「アホか」とおもったわけですよ。  
 
 
 
 
あの 毎日3時間(か、よくしらないけど)ゴルフの練習すれば 誰でもうまくなるじゃん。  
 
 
 
 
それが何か?  
 
 
 
 
 
ってか、毎日3時間練習したってことは、何かを3時間やめたってことよね。  
 
 
 
 
 
僕なんか こんな話きいたら 「おっさん アホなことやってないで仕事せいや」とかおもう。 
 
 
 
 
 
たぶん 毎日ゴルフ練習3時間やらないで 仕事してたら もっと凄い話できただろうし できなければ 仕事のやりかたがマズいってことがわかるしいいことづくめじゃん。  
 
 
 
 
 
 
 よく「とことんやればうまくいく」とか「しぶとくやる」とか そういうあいまいな精神論の話があるけど べつに とことんやれば誰でもうまくいくし しぶとくやればうまくいくのは当たり前なんだけどね。 
 
 
 
 
 
 
今日はなんか まとまらないけど ただ 何かをはじめる、何かをやるっていうのは とりもなおさず 何かをやらない 何かをやめるってことだよね ってことをいいたかったみたいだね。   
 
 
 
 
 
ではまた明日!
 
 
 
 
 

« 「ふつうレベル」と「熟達レベル」について | トップページ | 「教育」と「学習」のちがい(成人学習の4原則) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/55478316

この記事へのトラックバック一覧です: 「やる」ということは「やめる」と同じ:

« 「ふつうレベル」と「熟達レベル」について | トップページ | 「教育」と「学習」のちがい(成人学習の4原則) »