2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 賃金のピーク | トップページ | 2014年 2月の人気エントリー »

2014年2月27日 (木)

今日は正直「イラッ」ときた

 ※よほど「イラッ」ときたのか文章がぜんぜん意味わからなかったので書き直しました。  少しだけわかりやすくなったとおもうけど、どうかな。

 

 今日も 普通にコーチングの毎日の、コーチングオフィス沖縄の白水淳です。 

 
 
 
 
まぁ どうでもいい集まりがありまして( 本当にどうでもいい ) そこで 「Aっちゅう問題があるんだけどね」って話があったんですよ。
 
 
 
 「な~に~!」 
 
 
ってことで 少しまえのクールポコ的な展開になったりしたんですけどね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 よくおこりがちなことなんだけど たとえば 
 
 
 
 
 
「 自分はとても怒りっぽくて すぐに怒ってしまう。どうすればいいのか?」
「怒らないように、いったん その現象を客観的にみたらいい」  
 
 
 
 
 
 
「 仕事の優先順位がつけられないんです 」
→ 
「 紙に書き出したり 基準をきめて 誰かと相談するといいよ」  
 
 
 
 
 
 
「 誰々が いうことを聞いてくれない どうしたらいいか?」 
 
 
→ 
「 いうことを聞いてくれないのは 説明のやり方に問題あるか、相手に問題あるかどちらかなので それを改善する必要があるね」
 
 
 
 
 
僕自身が「イラッ」てくるのはこういうヤツなんだよね。  
 
 
 
どこが 「イラッ」てくるかわかるかな? 
 
 
 
 
 
「 Aなんすけどね 」っていうと 「あぁ それはね Aにすればいいんだよ 」っていう人と話ししたとき。   
 
 
 
 
 
 
「 Aという問題があれば それは Aという答えAである 」
「 Bという問題があれば それは Bという答えBである 」
「 Cという問題あれば それは Cという答えである 」  
 
 
 
そういう単純な話はわざわざしません。
 
 
 
人はそんなつまらん話をするって思ってるのかな? ずいぶん人を見下したかんがえだな。 
 
 
 
 
 
 
 
 「怒りっぽい」「優先順位がつけられない」「いうことを聞いてくれない」 って それぞれ別の人に答えているように書いてみた。  
 
 
 
でもね。 
 
 
 
 
 
この3つともが 実は 同じ人だったらどうだろうか?  
 
 
 
 
 
 
 
 
「怒りっぽい」+「優先順位がつけられない」+「いうことを聞いてくれない」 という人に どんなアドバイスができるだろうか? 
 
 
 
たとえば 
 
 
 
 
 
「物事を あわててかんがえるクセがあるんじゃないか? だから じっくり判断する必要があるよ」 
 
 
 
 
とか、 
 
 
 
「もしかしたら あんまりまわりの人と話をしてないんじゃないかな。もう少し、まわりの人と話をするべきかもしれないよ」  
 
 
 
 
とかになるかもしれないよね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもね。 
 
 
 
これも ちょっと違うとおもうな。  
 
 
 
 
 
「怒りっぽい」+「優先順位がつけられない」+「いうことを聞いてくれない」とかいう人がいるってかんがえは 無意味だとおもうよ。 
 
 
 
 
 
もしかしたら、  
 
 
 
「怒りっぽいから、誰もいうことを聞いてくれないので 仕事がたくさんで 優先順位がつけられなくなっている」  
 
 
 
 
かもしれないし、  
 
 
 
「怒りっぽいので、カッとなって優先順位がわからなくなるので 誰もいうことを聞いてくれない」 
 
 
 
のかもしれないし、 
 
 
 
 
 
「優先順位がはっきりしないので 誰もいうこときかないから 怒りっぽくなっている」 
 
 
かもしれないよね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり AとかBとかCとかいう問題を個別にとりだして 解決策かんがえてもあんまり意味ない。 
 
 
じゃ A+B+C というケースは どうしたらいいのか? っていうのも どう関連しているかわからないから アドバイスのしようがない。  
 
 
 
 
だから いちいち起こっている 現象をとらえて 「どうしたらいいのか?」ってかんがえても なんにもならないってことだよ。  
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 僕が「イラッ」とくるのは こんなことも わからないまま 個別な話を、「こうしたほうがいいよ」とか したり顔でいわれたり 言っているのをみたりすることなんだよね。 
 
 
 
 
 おっさんやおっさん化した女性とかに多いんだけど この「それはこうしたほうがいいよ」発言って イラッとくるんですよ。 
 
 
 
 だいたい アドバイスも求めてないのに なんでおまえになんかいわれんといかんのんじゃ? とか おもうな。  
 
 
 
 
 
 
 
 と、いうようなことを思った1日でした。  
 
 
 
 
 うん。  
 
 
 
 
 
 まぁ それが言いたかっただけなんだけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 賃金のピーク | トップページ | 2014年 2月の人気エントリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/55164637

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は正直「イラッ」ときた:

« 賃金のピーク | トップページ | 2014年 2月の人気エントリー »