2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 自律的になる方法 | トップページ | 昨日から、食べてばかり。 »

2014年1月20日 (月)

「ほんとに成功する方則」を、できる技術

さてさて、本当に成功する方則っていうのがあるらしい。 

 
ずいぶんまえに 面白かったのでアーカイブしていたんだけど ふと思い出してひっぱりだしてみた。
 
 
 
 
僕が 面白いなとおもったのは 「プレイヤー(駒)になりきれるかどうか。このことが、納得できるかどうかが、「成功」と「不成功」の分かれ目なんだなぁ。」というところ。
 
 
 
ちょっと 引用してみる。 
 
 
 
そして、「ゲーム」がはじまったら、
「あなた」という「主人公」は、
「目的」に向かって進むことそのものを
「目的」にすることになるんだ。

「駒」というのは、そういうものだからね。
いままでの「目的」や「主人公」の設定は、
まず、すべての前提だよね。
そして、「主人公」が「じぶん」であると
しっかり了解することが決意というものだよ。

でも、「駒(プレイヤー)」になりきれるかどうか。
このことが、納得できるかどうかが、
「成功」と「不成功」の分かれ目なんだなぁ。

スゴロクとか、将棋だとかの「駒(プレイヤー)」は、
「目的」を実現するためのことしかしないだろ。
チェスの駒が、めし食いに行って休んでます、
なんてことはないんだよね。
 
(引用終わり)
 
 
 
僕のうけとりは 「非情にプレイヤーに徹せよ。すべては目的のために捧げるべし」 というようにうけとったよ。  
 
 
 
これは とても納得できるな。 
 
 
 
 
 
自分がプレイヤーとしてかかわっているということは そのプレイヤーに徹することができるかどうか? というのは成功、、、、、というか 仕事をうまくいかせるためにとても大切だとおもう。 
 
 
 
 
僕がいいたいのは だから プレイヤーに徹する心構えが大事だととか、そういう教条的なものじゃない。
 
 
プレイヤーに徹する、駒になりきるというのは これは1つの技術だとおもうんだよね。
 
 
つまり ごく自然に自分自身をすてて 非人間的に駒に徹するということは 最初はできない。 
 
 
 
それができるようになるには 精神論や心構えではない。
 
 
できるようになったのは 「自分を捨て、駒に徹する」ための技術を手に入れたからなんだよね。 
 
 
 
 
 
 
これが 精神論とか心構えだとかにするので ややこしくなる。 
 
 
 
 
 
「自分を捨て、駒に徹する」には  
 
 
駒になることで大きなメリットを手に入れることを知る必要があるし、 
 
 
メリットを手に入れられるように交渉したりトレードしたりする技術も必要だし 
 
ゲーム自体を拡げて最大化できるような働きかけも必要だし、 
 
そもそもプレイヤーとして抜群のスキルをもつよう研鑽も必要だし、 
 
 
と、、、いうようなことは全部 「成功の技術」なんだとおもうよ。 
 
 
 
 
 
 
 
だから うまくプレイヤーになりきれないというのは 技術不足ということだよね。
 
 
 
うーん これは逆にシビアな話かなぁ。 
 
 
 
つまり 駒に徹することができないというのは、人間のプライドや、はたまたリーダーの問題でなくて 本人の能力不足ということもできるね。 
 
 
これはちょっとつらいかも。
 
 
つまり 駒に徹することができないのは そんなひどいことを要求する周りのせいだったり 「これは俺のプライドが許さない」みたいな男気とか関係なく ひたすら自分自身の能力が無いせいで ただただ自分が悪い、自己責任ってことだからね。 
 
 
 
 
 
でも 「技術」とすることで 習得可能だという見方もできる。 
 
 
 
「成功の方則はプレイヤー、駒に徹することだけど それは身に付けることができるので 技術を磨いてできるようになれば 誰でも成功することができる」ということだね。  
 
 
 
 
 
だから 逆に
 
「なんで俺がこんなことやらないいけないのかな?」
 
とか気持ちの問題にするのではなくて 
 
「さて、何をどうすれば 駒に徹することができるかな?」
 
「プレイヤーに徹することで、自分自身のメリットを最大限にしないと損だな。」
 
とか 戦略を練ることができるということだね。
 
 
 
 
 
 
できたら 次からはスーーッと ゴルゴ13みたいに プロの殺し屋みたく プレイヤーに徹することができればもっといい。 
 
 
 
往年の川相昌弘のように 職人として活路を見出すのもいいね。
( たとえが古いな、、、) 
 
 

 
 
僕は こんな風におもっているよ。
 
 
たぶん イトイさんが言ってるから間違いないとおもうよ(笑)
 
 
 
 
 

« 自律的になる方法 | トップページ | 昨日から、食べてばかり。 »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/54681003

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほんとに成功する方則」を、できる技術:

« 自律的になる方法 | トップページ | 昨日から、食べてばかり。 »