2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち | トップページ | 「ゼロ・グラビティ」 宇宙には絶対いきません! »

2014年1月31日 (金)

2014年 1月の人気エントリー

さて、「 毎日ブログ更新します 」といって なんとか1月は毎日更新できましたよ。  

 
 
正直、まだペースがつかめないんだけど なんとなく 
 
「 ブログ書くためにノートPC買おうかな 」  
 
とか 怪しいことかんがえたりしてるよ。 
 
 
 
僕が書きたいことと、実際に読まれるエントリーとの乖離がなかなかに面白くて 「こういうことに興味がある人が多いのだな」っていうのも ちょっとみえてきたぶぶんもあるな。 
 
 
 
 
と、いうことで 1月のアクセス数 BEST3を紹介してみるね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは Twitterから引用したけど、僕がはじめてみたのは Tumblrでながれてきたものをみたんだけど そこでのニュアンスは 
 
「殺人犯に共通点はいろいろとさがしたけれども、けっきょくみつからなかった。しかし 1つだけ共通点をあげるとすれば 「がさつ」 ということでした」
 
ってことで 出自とか、職業とか、年齢とか、そういうのに共通点はないっていうのが 強調されてた。
 
 
だから 「がさつ」 っていうのが 余計に怖さをかんじるフレーズになっているんだろうね。 
 
 
「ルーズさ」はいろんなことの原因なんでしょうね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか お正月やすみの箱根駅伝なんて 去年のことみたいにかんじるなぁ。
 
 
 
「クイックサービス」の重要性について書いていますね。 
 
 
これは 僕自身もコーチングするときに、とても気をつけてみている指標ですよ。 
 
 
仕事って 「速くやろう」とすることで上達するっていうのを 僕は信じています。
 
 
 
単純に速くすればいいって問題じゃないところがミソなんだけどね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが 1番読まれていましたね。
 
 
 
 
よく会社で 「~を管理する仕事をしています」とかいったりする人いるんだけど それ「管理」って名前つかわないで 説明できるんだろうか?
 
 
 
仕事って 要するに できないことを できるようにすることで それなりのギャラ(給料)をとれるわけだよね。 
 
 
 
労務にたいして支払われるというのであれば それは時給換算なわけで 「こんなにたくさん働いているのに」 「こんなに頑張っているのに」っていうのは ちょっと違うかもね。 
 
 
 
「これはできませんね」っていうのが専門家の仕事じゃなくて、「こうすると できるはずだ」という話をしましょうってことですね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
と、1月ふりかえってみたんだけど やっぱり、もうちょっと文章のクオリティをあげていきますね。
 
 
 
 
 
 

« 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち | トップページ | 「ゼロ・グラビティ」 宇宙には絶対いきません! »

人気エントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/54815102

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 1月の人気エントリー:

« 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち | トップページ | 「ゼロ・グラビティ」 宇宙には絶対いきません! »