2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 泡盛とかについてかんがえる | トップページ | 2014年 1月の人気エントリー »

2014年1月30日 (木)

「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち

「その人の能力を伸ばすためには 何をすると1番伸びるとおもいますか?」 

 
 
という問いに なんと答えるだろうか?
 
 
僕が答えるとしたら 「伸ばしたい能力について 誰かをコーチして伸ばすこと」 って答えるかもね。 
 
 
 
 
この 「コーチして伸ばす」っていうのが ポイントで、「教えてできるようにする」っていうのとちょっとニュアンスが違う。
 
 
 
「教えて、できるようにする」 → できないことを できるようにする
 
 
 
「コーチして、伸ばす」 → できてることも できていないことも いまより成果がだせるようにする
 
 
 
イメージとして こんな感じかな。 
 
 
できないことが できるようになる というのも もちろんとても良いことだとおもう。
 
 
そして 実戦的で 効果もある。
 
 
 
 
ただ 「今より成果をだせるようにする」 というのは とても重要で、場合によっては 教えている自分よりうまくできるようになることもある。
 
 
 
 
 
 
だから 単純に 自分の知識とか経験を「教える」よりも 「今より成果をだせるように コーチする」っていうのは 大変かもね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
できていることも できていないことも 今よりできるようにする というのが ゴールだとすると 教える側としては どんなことをかんがえないといけないだろうか?
 
 
 
やっぱり まず 相手と向き合わなければいけないんじゃないかな。
 
 
つまり 相手と自分との関係性みたいなものが、重要だってすぐ気づくとおもう。
 
 
たぶん すぐに「相手が悪い、問題だ!」ってなるんだろうけど それでは いつまでたっても 教える側が合格点をもらえない。
 
 
なにせ 伸ばさないことには 合格にならないわけだからね。 
 
 
 
 
相手と自分との関係性 というのは 相手の事をかんがえることもあるし 自分のことをかんがえることもあるだろう。
 
 
相手と向き合うだけじゃなくて 自分自身とも内省するチャンスなんだろうね。 
 
 
 
ちょっと まとめると 
 
 
その人の能力を伸ばすためには 何をすると1番伸びるのか? 
 
 
「伸ばしたい能力について 誰かをコーチして伸ばすこと」 
 
 
「教えて、できるようにする」 → できないことを できるようにする
 
 
 
「コーチして、伸ばす」 → できてることも できていないことも いまより成果がだせるようにする 
 
 
なので コーチして伸ばすのは ちょっと大変かも。
 
 
やらないといけないのは、 
 
相手と向き合うこと 
 
自分と向き合うこと 
 
 
だから その人の能力が伸びるのではないか。
 
 
 
 
ふむふむ。 
 
 
 
なんか もの凄く 面白くない正論だなぁ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ やっぱり 相手と向き合ったり 自分と向き合ったりするのって ちょっと面倒臭かったり 嫌だったりするから やらない人はやらないね。 
 
 
「ちゃんと 向き合わないと クビにするぞ!」 
 
 
 
とか いってもムダです。 
 
 
 
それで 平気で辞めていった人を 僕は何十人も知っていますよ。 
 
 
クビになるくらいでは やりたくないことをやるようになったりしません。 
 
 
 
 
つまり 「相手と向きあう、自分と向き合う」ということは 仕事とか収入とかと引き換えにしても やりたくないことなんだろうね。 
 
 
 
 
 
こういうのって どうしたらいいか? というと まず このことについて話あうってことでしょうね。
 
 
「向き合うことって あなたは仕事とか収入とかと引き換えにしても やりたくないことなんですね」って話し合うことでしょうね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「相手と向きあう、自分と向き合う」っていうことが どれくらいできるのか? というのはとても重要なんだよね。
 
 
逆にいえば それができれば 能力はとても伸びるということ。
 
 
 
けっきょく 人や自分と向き合うことが能力をあげるということですね。
 
 
 
ちなみに 「向き合う」って何か? というと 感情や気持ちを理解しつつも、そのバイアスから自由になること、、、、、、だとおもうな。
 
 
理解はしないといけない。
 
 
でも、同情からは逃れて 冷静にならないといけない。
 
 
そういうことなんでしょうね。
 
 
いろいろ大変ですね。  
 
 
 
 
 
 
 

« 泡盛とかについてかんがえる | トップページ | 2014年 1月の人気エントリー »

コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/54802357

この記事へのトラックバック一覧です: 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち:

« 泡盛とかについてかんがえる | トップページ | 2014年 1月の人気エントリー »