2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 学校の勉強は社会に出て恐ろしく役に立つ | トップページ | 「マン・オブ・スティール」 スーパーマン壊しすぎ »

2014年1月17日 (金)

ホワイトボードの方則

僕はいろんな企業さまへ 出向いてコーチングとか、研修とかやったりしているんだけど 出向いた先の企業さまの会議室とか 研修室とかをつかうことが多い。

 
 
たとえば はじめて研修を おこなう会社で いわゆる「良い会社か?否か?」というバロメーターになるものがある。 
 
 
 
 
それは 「ホワイトボードが綺麗であるかどうか?」なんだよね。 
 
 
 
 
 
ホワイトボードが綺麗であるというのは、  
 
 
 
 
ボード部分に 前に書いたあとが残っていない。 
 
ホワイトボード消し( なんていうのかわからないけど 黒板消しみたいなやつですね) が 汚れていなくて 消しやすい。 
 
ボードについている マグネットが整然としている。 
 
 
ボード下のマーカーをおいたり 消すやつをのせたりする 溝部分が掃除されている。 
 
マーカーが 3種類そろっていて どれかが多すぎたり 少なすぎたりしない。 
 
「足」部分が ちゃんと動いて 「キィィィーー」とか不快な音がしない。 
 
 
 
 
 
 
などなど。 
 
 
 
 
 
ホワイトボードが綺麗な会社は ホワイトボードを消すだけじゃなくて ちゃんと掃除をしているんだよね。 
 
 
 
掃除にはそんなに時間かからないよ。 
 
 
 
まぁ 雑巾でボードや溝を拭いたり 消すやつを洗ったりとかで 15分程度でおわる。
汚い会社は たぶん1度もやっていないんじゃないか? とおもえるような会社もある。  
 
 
 
 
ホワイトボードを使うのは 僕だけではないはずなので 僕以外の人も綺麗なホワイトボードだと 気持ちいだろうし 汚れていれば不快だろうね。  
 
 
 
 
黒色のマーカーが 1ヶ月以上なかった会社もあるよ。 
 
 
 
 
 
 
ホワイトボードが綺麗な会社は「良い会社が多い」。 
 
 
 
これは 僕が勝手に 「ホワイトボードの方則」呼んでいるもので 結構信ぴょう性が高いとおもうな。  
 
 
 
 
 
つまり ホワイトボードのようなものの 整備のしかたとか 使い方とか そういうものの取り決めがある会社というのは 他の仕事の重要な取り決めも守られている、、、、、というのは 間違いない。 
 
 
 
 
逆に ホワイトボードが汚い会社は 会議やミーティングが しっかりおこなわれてなかったり 行き当たりばったりだったりしている可能性が高い ということなんじゃないかな。 
 
 
 
 
 
ちなみに ここでいう 「良い会社」の定義ってなんでしょうか? 
 
 
 
それは 「仕事(レスポンス)が速い会社」です! 
 
 
 
 
僕みたいな 外部の人にレスポンスが速い会社は お客さんへの対応も速いことがおおいですね。 
 
 
 
もちろん 例外もあるんだけど どうぞ 御社でも ホワイトボード綺麗に掃除してくださいね。 
 
 

« 学校の勉強は社会に出て恐ろしく役に立つ | トップページ | 「マン・オブ・スティール」 スーパーマン壊しすぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/54642471

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトボードの方則:

« 学校の勉強は社会に出て恐ろしく役に立つ | トップページ | 「マン・オブ・スティール」 スーパーマン壊しすぎ »