2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 会議参加で「超お得」な2つの方法 | トップページ | 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち »

2014年1月29日 (水)

泡盛とかについてかんがえる

もちろん ご存知のように 僕はお酒は好きで、うちでもそとでも、いただけるのであればいただく人です。

 
 
んで、何のんでるのか?というと ビールは最初で、あとは焼酎か泡盛をのんでいることがおおいね。
 
 
 
焼酎は、やっぱり鹿児島系のいも焼酎が好きで、もぐら とか 明るい農村 とか そういうのを のんでいることがおおい。
 
 
泡盛は、いろいろのんでるけど 僕がのんでいるのはどちらかというと 大メーカーのものじゃなくて 小さな酒造所がつくっているところのがおおいかな。
 
 
泡盛は、大メーカーの傾向は、どれも同じ傾向で ようするに 「いかに、本土の大メーカーの焼酎や日本酒に近い飲みやすさにするか?」競争の果てに( 果ててないが )いきついたもの みたいな風味のヤツがほとんでで それだと別に泡盛じゃなくてもいい。
 
 
ただ 沖縄では、安いので 消去法的に大メーカーの泡盛が、一般的にのまれているってことになるんじゃないかな。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕は 実は 泡盛は沖縄にきて しばらくはあまりのめなくて さして美味しいともおもわなかった。
 
 
もっといえば よくある観光客むけの居酒屋とかでだされる、沖縄料理とかもぜんぜん美味しいとはおもわなかった。 
 
 
 
 
 
 
でも それは のちに完全な間違いだとおもいなおした。 
 
 
 
 
 
 
とある2軒のお店にいったときに、ちょっと考え直したんだよね。 
 
 
 
 
 
最初にいっておくけど この2軒のお店の名前は、今はあかしません。
 
 
なぜなら、1軒はもうなくなっているし( つい最近まであった )、もう1軒は また別の機会に紹介できるとおもうから。
 
 
その2軒のお店にいって 沖縄の食材で、正統な沖縄の料理法で つくられた 沖縄料理は あたりまえだけど 沖縄でつくられた泡盛に ぴったりあう これ以外にない というほど 素晴らしい肴とお酒だったのだ。 
 
 
 
 
 
 
 
僕自身はちょっとかんがえこんでしまった。 
 
 
 
 
 
 
たぶん 泡盛の大メーカーは いかに泡盛の「エグさ」や「臭み」を消すか?ということに とても注意をはらっていて おかげで 比較的なんにでもあう 泡盛ができた。 
 
 
でも 僕がその2軒のお店でたべた料理は、沖縄料理の「エグさ」「臭み」のようなものを いかに活かすか? というような料理だった。
( じっさい その店では ゴーヤの「わた」ごとだされて、それがとても美味しかったのだ ) 
 
 
 
 
そして その「正統的沖縄料理」には、泡盛らしさが ガツンとまえにくる泡盛が とてもあうのだ。
 
 
 
 
なんというか、ぜんぜん関係ないんだけど 例えば ぼくのコーチングのクライアントさん企業のなかで 「いかに 本土並みにするか?」 っていう話がでるクライアントさんがいたんだけど 別に 「本土並みにする必要があるのか?」という視点は、その2軒のお店にいくまで あんまりせまってくる感じじゃなかった。 
 
 
 
 
 
でも ちょっとわかったのが 「らしさ」っていうのは やっぱり単体では よくわからなくて いろんなものの組み合わせのなかで 「らしさ」が発揮できるんだろうなっておもった。  
 
 
 
だから 泡盛単体で どうのこうのいうんじゃなくて 沖縄にきて ちゃんとした沖縄料理にあうお酒ってどれ? っていうと 「やっぱり、昔ながらのこれじゃないの」ってことだとおもうな。 
 
 
だから 「らしさ」を打ち出したいのであれば なんらかのパッケージが必要なんだろうね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とか いうこの文章は 実は 沖縄の泡盛をのみながらでもなく、ビールをのみながらでもなく、 さらには 焼酎を飲みながらでもなく なんと! 日本酒をのみながら書いています(笑) 
 
 
 
 
と、いうのも この 「菊水のふなぐち」  というのがえらく評判だ、、、、、 とききつけてのんでいるのですが、、、、
P001_01
僕には ちょっと甘いかな?
 
 
まぁ でも スーパーとかコンビニとかにも 売っているレベルとしてはまずまずかも。
 
 
お試しください。 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 会議参加で「超お得」な2つの方法 | トップページ | 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/54792787

この記事へのトラックバック一覧です: 泡盛とかについてかんがえる:

« 会議参加で「超お得」な2つの方法 | トップページ | 「クビにするぞ!」とか言われて、平気で辞めていく人たち »