2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« ゆるーく ナハマラソン走った!顛末記(2011) | トップページ | 最強のコーチング本はこれだ! 「采配」 落合博満 »

2011年12月12日 (月)

映画 「マネーボール」 弱者のメジャーリーグ戦略!

001

話題の「マネーボール」みてきましたよ。

この原作すごく おもしろかったので たくさんの人にオススメしたんだけど そもそも「物語」ではないので 映画化はかなり難しいんじゃないかな?って おもってた。

だから それをどれくらい「編集」して 映画にするのか見モノだったんだけど 結論からいうと すごく良かった。

 

原作もおもしろいんだけど 映画も超オススメ。

 
 

41zg0hvw0wl_sl500_aa300_

 

 
 

 

メジャーリーグの貧乏球団のGM ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)が お金をかけずに 金持ち球団のヤンキースやレッドソックスに どうやってたちむかっていくか? という物語。

まったくお金が無いビリー・ビーンが イェール大学の経済学部をでた 若者を採用して アナリストにして 「セイバーメトリックス理論」をもちいる。 いままでとは違う価値観で選手を見出す。

 

ヒットが打てる「打率」にこだわるのではなく 四球やエラーでも「出塁率」が高い選手を選ぶ。
高年俸スター選手を放出して 年棒が安い選手を3人獲得することで 確率をあげる。

 

野球界の常識をうちやぶり そして、、、、 という話。

 

ベースボール映画なんだけど 試合のシーンはほとんどでてこないし 主役のブラッド・ピット演じる GMビリー・ビーンは モノを壊すは 机は星一徹返し(笑)をするは で 変わった映画。

 

あ、あと 日本人として気になるのは 日本人メジャーリーガーのシーンはあるのか? ということなんだけど、、、、 ありますよ! そう 一番有名な アノ人 が 一瞬 映りますよ。

 

 

でも 「イイ映画」って 最後にこういう気持ちになるんだよね、、、、っていう 気持ちを最後にしっかり味わえて 僕自身は とても気持ちよくなれた映画だった。

 

 

ぜひ 映画館で! まだ間に合う!かも?

 

 

 
 

ちなみに ブラッド・ピットはこの映画のプロデュースもやっていて 「ディパーテッド」や「キック・アス」にひきつづいての なかなかイイセンスだとおもう。

いわゆる イケメン俳優から まさにMLBのGM的プロデューサーを 地でいってるのかもね。 

 

 

011

それぞれの得意分野や 一芸に秀でた部分を 見出して 弱者が強者へいどむ という どこかできいたような(笑) 戦略が 展開していくさまは 見ていて痛快だし 本ももう一度読みかえしたくなったよ。

 

 

 

 

 

« ゆるーく ナハマラソン走った!顛末記(2011) | トップページ | 最強のコーチング本はこれだ! 「采配」 落合博満 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/43352641

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「マネーボール」 弱者のメジャーリーグ戦略!:

« ゆるーく ナハマラソン走った!顛末記(2011) | トップページ | 最強のコーチング本はこれだ! 「采配」 落合博満 »