2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 人生に役にたつかもしれない「信頼できるカウンセラーとは?」 | トップページ | コンサルタント?凄いね。帰っていいよ。 »

2011年5月24日 (火)

BRUTUS 「本屋好き」

最近、Amazon とかで 本をかうより リアル書店で本をかうことが多いんだけど その理由は2つある。

 

ひとつは すぐに読みたいから。

もう すぐに読みたい~ こらえきれない~ってやつで 当然ネットとかで 誰かがすすめていて その紹介が とても良いので 欲しくて欲しくてしかたなくなるって場合。

書店に入って 1冊だけあった! とか なんかすごく嬉しくなるケース。


 

もうひとつは 引越ししたときに 未読の本を大量に処分したから。

ネットで買うと どうしても

「あれ、、、こんな内容だったのか、、、、」

っていう いわゆる ハズレ がでてくるよね。

 

それを引っ越しの時 大量に目にして 大量に処分したために いまは 自粛(笑)ムードがあるから。

まぁ 自粛ムードなので いずれは もとにもどるかもしれないけどね。

1

それで 今月の BRUTUS なんだけど 本屋特集で これがイイ。

そもそも この雑誌も本屋で買った。

ネット書店がでてきて 大型店か個性店しか 生き残れなくなったんだけど ここにでてる個性店はいいね。

京都の<恵文社一乗寺店>とか すごく行きたくなるし 鳥取の<定有堂書店>も こんな店があれば 通うなぁって おもう本屋さんだな。

 

リアル書店がいいのは やっぱり「出会い」があるところかな。
おもわず 買ってしまう本ってあって それが長い間手元にあるっていうはいいな。

「出会い」が ないならないで 「勝った」とか勝手におもって 書店員の目利きより 自分の本に対する 情報とか知識がうわまわった とか 意味ないことで時間が過ぎたりするのも好き。

 

沖縄の本屋さんも 2店紹介されているよ。

4

そのうち1点が この 「日本一狭い本屋」 とくふく堂。

この店 公設市場ちかくにあるけど となりが支店で この写真の女性が本を読んでいるスペースだけが 本店。( よこのおばぁがいる店は 関係ない となりの店だよ )

あと 宜野湾の店も 1店紹介されてたなぁ。

5

100店 ちょっと行ってみたい。


 

 
 

すごく昔に アメリカに旅行にいったときに いっしょにいった友だちが

「知り合いに マドンナのヌード写真集をかってこい って頼まれてるんだよ」

って いっしょにアメリカの書店をさがしたおぼえがある(笑)


当時 マドンナの人気絶頂で しかもセンセーショナルなヌード写真 そして洋書でその時はまだ 日本未発売なので 海外旅行で買ってくるには 最高のおみやげだった。


アメリカの書店は 本当に 豪華というか 本そのものも厚くてキレイだし 洋書だし(あたりまえだが) なんかとても華やいだ雰囲気をかんじた記憶がある。


で 肝心の マドンナの写真集なんだけど アメリカでも人気だったのかな? 2店ぐらい さがしたけどなくて、、、、

 

でも 恥ずかしくて 英語でも 書店のひとにききにくくて あきらめかけていた。

 
 

3店目で しばらくさがしてたら、、、、、あった! 平積み!あるとこには ある!


ふたりで 「あった!!!」って 叫んで くいついていったら 書店にきていた まわりのお客さんに かなーり 笑われた。

マドンナのヌード写真集に 叫びながら かけよる 日本人青年(当時) 2名、、、、 日本の恥 だったかも、、、、 スミマセン。

« 人生に役にたつかもしれない「信頼できるカウンセラーとは?」 | トップページ | コンサルタント?凄いね。帰っていいよ。 »

Book」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/40113602

この記事へのトラックバック一覧です: BRUTUS 「本屋好き」:

« 人生に役にたつかもしれない「信頼できるカウンセラーとは?」 | トップページ | コンサルタント?凄いね。帰っていいよ。 »