2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« お知らせ(重要?) | トップページ | I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その1) »

2011年4月 5日 (火)

有森裕子さんと「さが桜マラソン」を走る!

Photo

日曜日に さが桜マラソンを走ってきましたよ。

でも、この写真は後日 別の場所でとった写真です。
さくらの雰囲気を だしてみました、、、、失礼しました。

 

Photo_2


やはり バナーなんかで震災の募金もやっていますね。
 
さくらマラソンは ハーフだけでなくて 10キロとか3キロとかあります。
 
僕はハーフにエントリーしました。
 
 

Photo_3

Photo_4


 


当日のさくらは こんな感じです。
 
まだまだですが、それなりにキレイですね。
 
コース上での公園のさくらは もっと咲いていて とてもキレイでしたよ。

 
 

Photo_6

開会式で ゲストランナーの紹介があって 今年は 有森裕子さん そして毎年参加の君原健二さん そしてアトランタパラリンピック金メダリストの 柳川春己さん という豪華メンバー
 


そして なんかアナウンスで 脳科学者の茂木健一郎氏も 10キロ走るということで アナウンスされてました。
茂木さんは 佐賀出身なんですね。
 


今年のゲストランナーの目玉は やっぱり 有森裕子さんですが このさが桜マラソンの主催者って なんか 日本女子マラソン界に 強いコネでもあるんでしょうか?
 

去年は 谷川真理 おととしは 小鴨由水 その前が 市橋有里 と なんかすごいメンバーです。
 

過去のゲストランナーには 松野明美 千葉真子 福士加代子 高橋尚子 とか そうそうたる超豪華メンバーですね。
 
 

まぁ 僕は 去年からしか しらないし 去年の谷川真理氏が なんか挨拶で
 
 「昨日テレビの収録があって そこで 石田純一がいて うんたらかんたら、、、、、」 
 
とか どうでもいい話をして 非常につまらんかったので まぁ 有森裕子も 「おかざり」 みたいなもんだろうな とか おもっていました。
 
 

でも 全然ちがった。
 
 

さすが 陸連の理事  そして オリンピックのメダリスト!
 

あとで その迫力に ビビることになります。
 
 

10キロのスタートは 僕らが すわっていた サブグラウンドをハーフのまえに スタートするんだけど
 

 「そういえば 茂木健一郎が 走るっていってたけど どっかいるかね、、、まぁ 2000人くらい走るから みつからんだろうけど、、、、」 

とか いっていたら、



Photo_7




目の前にいました。
 
 
 
 

茂木氏は 結局 10キロ 54分くらいで 走ってて 意外と この体型とこの髪型(関係ないか)にしては 速いタイムでしたね。
 
 


そうこうするうちに ハーフスタート!
 


最初は ゆっくり走っていたんだけど 気持ちもいいし 沿道のさくらとか菜の花とかもキレイで キロ6分くらいで走ってました。
 
 
 

 
7キロか 8キロくらいで 沿道で ピンク色の服をきた 女性が 「ギャー ウォー いけー!!!」とか 大声で 叫んでいます。
 
 
 

田舎道なんですけど けっこう 沿道の応援もいて たくさんのランナーとかみて それ系の人が テンション高くなって 応援してくれてるのかな? とか おもっていました。
 
 

ありがたいけど まぁ 走って途中だし絡むのやめとこう、、、、、 とか おもっていて 近づいたら その人こそ 「有森裕子さん」その人でした、、、、。
 
 


当然 みんな ハイタッチの嵐!
 
 

僕もハイタッチしてもらったんだけど でもなんか テンションが凄いです。
 
超 大声で 叫び倒しています。
 
 
 

15キロくらいまで 走ってくると この調子でいけば ギリギリ2時間切れるかも? とかおもったので 今日は 子供たちも 応援にきてるし いいとこ見せよう(笑) とかおもって なんとか 2時間切れるように 走ろうと 決めました。
 
 


そのくらいに また 有森裕子さんが 先回りしていて また もの凄い勢いで 叫び倒しています。
 
 

「前傾姿勢! 前傾姿勢!」
 

「あと5キロ! あと5キロ!」
 

「足は残しておく! 足は残しておく! 腕をふれーーーー 腕をふれーーーーー」
 

「前へ! 前へ! 前へ!」

 
 

って もの凄い 叫びです。
 


なんで こんなに セリフをおぼえているのかというと ちょうど 僕のあたりから まえにいったり うしろにいったり しながら 凄い数のランナーを 一人で ひっぱっていたからです。
 


あまりにも近くにいたので、
 
 

「有森さん 前傾姿勢だね!」
 
 

って いったら
 
 

「そーーーーう! そーーーーーーう!」
 
 

とか さけんで 前に とぶように走っていってしまいました。

なんか 18キロ 19キロくらいって 結構つかれていたんですけど 僕の周りのランナーは たぶんみんな 有森さんに 「走らされている」感じで なんか みんな無言で けっこう一生懸命はしっていました。
 
 

まぁ ギリギリ2時間くらいのタイムっていうのも みんなわかっていたんでしょうけど。
 
 

Photo_8
 
 


結局 ゴール付近まで 有森さんと走って ゴール!
 


でも こんだけ 近くにいて 一枚も写真とれませんでした。失敗した!
 
 

タイムは 1時間59分41秒、、、、って 超ギリギリだな。 あはは。
 
まぁ 計算してたんだけど、、、、ははは。
 
 
 
 
 
 

走り終わって お弁当


Photo_9


Photo_10
 
 

オフィシャル弁当(笑) 中身は ふつうの弁当だけどね。


 
 
 

うーーん!!   今年も 楽しかったし 来年も 可能ならぜひ出たい。
 
 

さくらもキレイだったけど 有森裕子さんの 迫力というか 勢いとか そういうのに 走らされてしまった。
 
さすが 超体育会系! 
 

こーゆー人なんだって はじめてわかって なかなか興味深い体験でした。
 
 
 
 
 


あと蛇足ですが 終わって 近くの温泉にいってきました。


Photo_11


走ったあと 温泉に入れるっていうのは 沖縄にないので いいですよね。


« お知らせ(重要?) | トップページ | I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その1) »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

桜マラソンなんてステキな名前ですねhappy01
桜のコース、オフィシャル弁当、走った後の温泉、どれも未体験ですshine
県外のマラソンならではですねsign01
お疲れ様でしたshine
あたしも有森さんの応援を経験したことがありますlovely
初め、声だけ聞こえてきたときは、どっかの酔っぱらったおっさんが、ランナーに絡んで
大声を上げているのかと思うくらいドスのきいた声だったので、怖くなって沿道から離れたコースを
とったのですが、横を走る瞬間、有森さんだったことを確認、遠くてハイタッチできず・・・crying
悔しすぎたのでゴール後、会いに行きましたhappy01
すごいエネルギーを与えてくれますよね、その口から出てくる言葉、有森さんの思いの強さが
伝わってきて、泣きそうになったのを覚えています。大好きになりましたconfident
それにしても、レース中に有森さんと会話を交わせたことが羨ましいですhappy02

>らんぼーさん

コメントありがとうございますsign03
有森さんの応援 経験者(笑)なんですね〜
確かに 本人ってわかってないと ちょっと近づきたくない雰囲気の人ですね(笑)
話しできたり、ハイタッチできたり 貴重な体験でしたnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/39499153

この記事へのトラックバック一覧です: 有森裕子さんと「さが桜マラソン」を走る!:

« お知らせ(重要?) | トップページ | I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その1) »