2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 有森裕子さんと「さが桜マラソン」を走る! | トップページ | I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その2) »

2011年4月18日 (月)

I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その1)

4


とにかく 完走できた。

 

正直 よくできた とおもう。

よくできて がんばったなぁ~ って意味じゃなくて なんか無我夢中で 完走できてしまって なんでできたのか よくわからなくて よくできた って意味で。

 

とにかく スタートするまでが 僕は大変だった。

グループでいったわけでは ないし チームで練習したりしたわけではないので なんというか 勝手がわからないことが 多すぎだった。
何度も いろんなところに参加している人は なんてことないことも 石垣島トライアスロンに初参加の僕には 一つ一つが大変だった。

今なら はじめて参加する人に いろいろアドバイスできるとおもうので ちょっと スタートするまでの障害を かいてみる。


エントリー 申し込み

家族はあんまり いい顔してない。
う~ん 一応 マラソンとかもやっていたんだけど いろんな事情があって ちょっと心配げ。
大丈夫 なんだけど いろいろ話して あんまりムリしないようにするっていうことで OKもらった。
でも たしか エントリーはネットで 1日半ぐらいで 埋まったんじゃないかな?
たぶん 来年もそうだと おもうな。

 

 
ホテル予約 航空券予約

う~ん 石垣1回しかいったことないから どこのホテルがいいかもわからないし 前泊、後泊、 何時くらいの飛行機がいいのか ぜんぜんわからん。

ホテルは わるくなかったけど ちょっと会場から遠かったかな。
結局 タクシー代とかで お金かかっちゃうから 少し高くても 会場近くのホテルがよかったかな。
なんども 会場とか往復するし。
それと 雨とかふったら 自転車で移動しにくいので 相当不便だったかも。

でも 当日は トライアスロン参加者のために 朝5:30から朝食OKだったし 露天風呂とかも 12:00からオープンで 凄く よかった。

 

石垣島 ビーチホテルサンシャイン


航空券は 超ギリギリの時間だった。 前日 朝一ぐらいで 石垣入りするべきだったな。
そしたら 自転車で 試走とか しっかりできたはず。

だから 前日 できるだけ早い時間に 石垣入りして 当日は泊まりで 翌日帰るっていう日程が一番 いいとおもう。
もちろん それは 仕事とかのスケジュールが許されればの話しなんだけどね。

ムリなら 大会当日 できるだけ 遅い便で ってことになるのかな。

石垣に はいってからは 友人ご夫婦に もの凄くお世話になったので そのおかげで ずいぶん 不便がなくなった。

それがなかったら さらに不便とか 不安とか 増していたはず。

 

ウエットスーツ購入。

知り合いに教えてもらって とても安価にできた。よかった。

沖縄潜水

でもまったく時間がなく 練習では一度も着れず。
ぶっつけ本番。

ウエットスーツ 着る練習を 前日した。 そして これは とてもよかった。

 

 
自転車搬入(その1)

どうして いいか さっぱりわからない。
購入したショップの人にきいて 佐川急便でおくるといいって 聞いたけど でも 去年はオフィシャルサポートで今年は オフィシャルじゃないみたい。

電話して聞いたら なんか慣れたかんじで わりとすんなり いけた。
でも 最終の集荷の日に 僕が沖縄にいないことが判明。
事情話したら 翌日でOKもらった。

佐川急便でたのむと 当日トランジション横で すぐに受け取ってくれるので 荷物がなくて ラクチン。

でも そのあと 石垣島での足がなくなるので ちょっと不便。

輪行バッグだったら 島に入ってすぐ自転車組み立てて ギリギリまで自転車つかって そのまま飛行機もちこみって やれば 便利。 翌日の便とかだったら そっちのほうがいい。

当日かえるとか ダンボールでおくるとかなら 佐川がいいね。
ダンボールのなかに 空気入れとか 入れられるし。




自転車搬入(その2)

上にも かいたけど 搬入するのに 輪行バックか ダンボール詰めか悩む。
ショップに聞いたら ダンボールあげるっていうんで ダンボール詰めにする。
詰め方とか 教えてもらう。
工具とかも 買う。 一応念のため 輪行バッグも買う。

分解。
分解なんかやったことねーよ。 これ組み立てられるかな?
一度 分解して また組み立ててみる。 なんとかなったので これで石垣におくる。

会場で うけとって 果たしてちゃんと組み上がるか自信ない。
恥ずかしくても まわりの親切そうな人に 頼めばなんとかなるか とか 考える。

そんなことやってて 終わんなくて 最終集荷の翌々日にお願いしてもらった。
佐川の人は 実に快くうけつけてくれた! 感謝!

だから 大会前日 自転車を石垣で うけとって ちゃんと組み上がるまで スタートできるかどうかが 不安だった。



仕事とか

だいたい いつも忙しい時期なんだけど 事務所の移転とか 引っ越しとか で超いそがしい。( ってか 今でもおさまってないんだけど ) 

とにかく 締切りの仕事を 毎日こなしていくしかない かんじ。
仕事があるのは とてもありがたいことで これなくして トライアスロンの参加とか 考えられないので もちろん 仕事を優先。

事務所の移転とかと かさなったのが 大変な気持ちが増幅したんだとおもうな。

まぁ 実際たいへんだったんだけど。


 
 

体調

毎年 春先に なんかのアレルギーで せきが止まらず 1日2時間くらいしか 眠れない日がつづく時期がある。
2時間ぐらい寝ると 咳き込んで目が覚めて、、、、を繰り返すってかんじ。

ことしは 4月10日ぐらいから そして 実はこれを書いている現在も続いている。

つまり トライアスロン前日も、、、、ってか 当日走りながらとか 咳き込んでいたし。

スイムで入水の順番まっていたとき 近くの人が 「大丈夫ですか?」とか 聞いてきたんだけど 「大丈夫です」って答えたけど ほかに答えようが無い。

スイム最中に 一度だけ咳きこんだけど それは 想定していたんで 大丈夫だった。
自転車では ときどき ランでは 咳こみながら 走った。

よく走れた。マジで。


練習

咳き込んだり してるなかで まともに出来るわけがない。
いそがしくて まとまった時間も取れないので 参加して 痙攣したりとか 倒れないとか そういうレベルまでは もってこようって 感じで トレーニング。

家族ともムリしないって 約束したので 全力つくすとか やめる。
7割ぐらいの ちからで いけるとこまで いくようにしようって 決める。


マインド

もう 本当に 参加すること そのものに くじけそうなっていたんだけど もう目標を「必ず スタートする!」に変更して スタートしてダメだったら それは また考えようっておもって 切りかえた。


まぁ あと なんだか バカスカお金がでていくとか 当日雨ふったらどうしよう? とか 絶対わすれものができないので 荷物のリストつくるとか いろいろあったなぁ。

そんなこんな、、、たぶん 思い出せないことも あるとおもうな。

でも もちろん いろんな事情があって みんな参加してきているんだとおもう。

だから もっと大変な人とかいるとおもうんだけど それもふくめて 石垣島トライアスロンじゃないかな とか いまは おもうな。

 


ね。

まだ スタートしてないでしょ(笑)

 

そう スタートしてからは 次回! スミマセン!

   

« 有森裕子さんと「さが桜マラソン」を走る! | トップページ | I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その2) »

トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/39661111

この記事へのトラックバック一覧です: I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その1):

« 有森裕子さんと「さが桜マラソン」を走る! | トップページ | I Can Overcome ! 石垣島トライアスロン(その2) »