2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

twitter

« 「妻の超然」 絲山秋子 | トップページ | ツールドおきなわ2010(中編) »

2010年11月16日 (火)

ツールドおきなわ2010(前編)

11/14(日)に、ツールドおきなわ に参加してきました。

先週は 尚巴志ハーフマラソン を走ってきて、次の週で自転車です。
何がいいたいか? というと ようするに僕のキャパシティでは 練習不足です。

なので 不安だらけで しかも 前日土曜日は 豪雨。
雷警報とか大雨警報とかでてて、あんまりひどければ エントリーやめようかな、、、とか 考えて 当日きめることにしました。

Photo_4

この写真は 雨の土曜日にとったんだけど路面の濡れぐあいが 豪雨を物語ってますね。
ピンぼけは たぶん雨のせいじゃなく ミス。


当日は 曇り。

そして レース前の緊張!!

 

50_2 Photo_5

 

 と いうのはウソで、これは50キロのレース参加者の写真です。

僕が参加したのは こっち。

 

Photo_6

暗くて ちょっと見にくいですが 後ろ側に参加者が ゆるーくすわったりしていますよね?

 

こっちの「チャレンジ100キロサイクリング」というやつです。

 

ただ、ゆるーいっていいましたけど 100キロ自転車で走るって少なくとも僕にとっては かな~り大変。

ってか ぶっちゃけ初体験。 

 

 

大丈夫かな~とかおもっていたら なんか話しかけてくれる人とかが 「私も初体験なんです~」とか 「私も!」とか けっこう和んで 緊張感もなくなってきました。

 

 

コースは名護まちなかをスタートして、恩納村をとおり、嘉手納ロータリーをまわって 東海岸を走り、石川、金武をとおって、カヌチャの近くをまわり 名護に戻るというものです。

 

 

宜野座をこえて高専のあたりから 名護市内までは 一応 山越え。

 

このあたりは終盤でもあり 難所になりそうです。

 

天候もなんとかもちそうな雰囲気だし、とにかく降車せず完走しよう とかおもってるうちに スタート。

 

Photo_7

ちゃんと 名護まちなかで 応援の子供たちが 暗いうちから応援してくれます。

 

 

スタートしてしばらくは、海岸沿いを走り 悪くない気分。

 

 

晴れていたら景色もいいんでしょうけど あいにくの曇り。

 

雨降るかな?とおもったので ウインドブレイカーを着ていたんですけど、それだと ちょっと暑くなってきました。 

天候は理想的かも?

 

1時間くらい快調にはしると 最初のエイド。

 

恩納村役場。

Photo_8

ここで 栄養ドリンク、バナナ、みかん、アメ、フルーツジュースとか なんかいろいろいただきました。 ちょうど朝御飯的な時間だったので バナナも2本くらい食べました。

 

他にも スポーツドリンクとかお茶とか黒糖とかいろいろあって、エイドは申し分ありません。素晴らしいです。

 

 

道中こんなかんじ。

Photo_10

交通規制はされていませんけど、ゼッケンをつけているので ドライバーのみなさんが結構配慮してくれます。走りやすい!

 

 

恩納村から読谷をとおって嘉手納ロータリー。

 

 

読谷のだらだら坂は、それなりにシンドイんですが なんといってもここは いつも僕がツーリングで通る道。

コースを知っているので だいたい走り方もわかりますね。

 

んで あっというまに 次のエイド 道の駅かでな。

Photo_9

 

おろっ? もしかして半分くらい? 結構イケルかも? とかおもいます。

 

実際 2時間くらいしか走っていないんですけど それにしても疲れていません。

 
まぁ ノンビリペースっていうのがあるとおもうんですけど、やっぱ普段は 車とか交通の状況とかに相当気をつかっているのかもしれません。

 

今日は あんまり気をつかっていなくて 堂々と走れるので そのぶんラクかも。

 

エイドはあいかわらずの充実っぷり。

 
ポカリスエットもどうぞ補充してください~ といわれて 満タンに補充します。
バナナもまた食べます。
これは、、、、エイドが楽しみになってきました。

、、、 ということで 長くなったので 後半は また後日!

« 「妻の超然」 絲山秋子 | トップページ | ツールドおきなわ2010(中編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360383/37684487

この記事へのトラックバック一覧です: ツールドおきなわ2010(前編):

« 「妻の超然」 絲山秋子 | トップページ | ツールドおきなわ2010(中編) »